読書

HSPだと「知る」だけで人生が3倍生きやすくなる理由3つ 本:繊細すぎて生きづらい~私はHSP漫画家 読みました

突然ですが、HSPってご存知ですか?

最近、ベッキーさんが、御自身がHSCであるとお話されたり

中田敦彦さんの動画でも取り上げたりしていて

認知が深まっていますよね

ウィキペディアによると、HSPとは

ハイリー・センシティブ・パーソンHighly sensitive person, HSP)とは、

高度な感覚処理感受性を、気質(生得的な特性)として持つ人のこと

=つまり、非常に繊細な人

「気にしすぎて、疲れちゃう」

っていうこと、ありませんか?誰かの一言だったり、

人からはささいに見える物音とか、光とか。

あとは、自分が放った言葉を、あとからすごく心配になっちゃったり。

そんな方は、世の中にどれくらいいるの?

ウィキペディアではこれも

人類の15 – 20%に見られる性質である

とのこと
ご、5人に1人?思ったより多い…

貴方は、思い当たることないですか?

そんなHSPの当事者である著者のコミックを読んだのでシェアします★
 

 

この記事を読むと、

HSPって何?どんな生きづらさがあるの?がわかります

・もしかしたら、あなたご自身が当事者かもしれません。

▶その場合は生きづらさの正体が判明します!

ごく身近な方が当事者なことに気がつくかもしれません

その方の生きづらさに寄り添いやすくなります

著者は、HSP当事者

著者は、おがたちえさん。ツイッターでも、HSPあるあるを投稿!

なぜだか、生きづらい…

海外旅行などにもバリバリ行かれる行動力がある反面、

小さなことも気にしてしまい、スルーできない

人が怒られていると、自分のことのように受け止めつらくなる

仕事のダメ出しが、自分へのダメ出しのように感じて、些細な一言にビクビク

これらが募ると体調崩す

など、繊細すぎる自分に悩んでネット検索されたところ、

HSPという存在を知って、

ええ?!これ全部私のことじゃん!

とびっくりされたのだそう

HSP専門のセミナーで、生きづらさの正体をつきとめる!

SNS経由で、この本の監修者でもある、

HSP専門キャリアコンサルタントのみさきじゅりさんと出会い、

ああ

ああ

セミナーに参加!自分の脳の特性を知ったことで、

生きづらさの原因がわかったのだという!

生きづらさの理由:「茶こし」と「コーヒーフィルター」

HSPさんの脳は、普通の人が茶こしなのに比べて、
コーヒーフィルターのように細かいのだという。

▶多くの情報が一度に入ると、フィルターが詰まってあふれるような状態が、HSPの方の脳の中で行われているのだそう!

繊細さを生かした適職も

逆に五感が研ぎ澄まされ細かいところまで配慮しているので、

芸術家

音楽家

職人としての感覚

危機管理

などで優れている一面も

知るだけでらくになるになる!理由3つ

私自身はHSPではないものの、40歳で

自分、ADHDなんじゃね?

って気づいて、それまで抱えていた「生きづらさの理由」

にガッテン!めっちゃ楽になった過去あり。

生きづらさという点ではHSPさんも同じ。

知るだけで楽になるって・・・マジ?(´-∀-`;)
マジです、大マジ!その理由、今から解説しますね

1.知るだけで、楽になる

生きづらさには、脳の特性という理由があって、

私の場合は、ガサツなのも忘れ物が多いのも、

私の落ち度でも、大好きな母の躾が悪いせいでもなかった

と知るだけで、何も改善策がなくてもぐっとぐっと生きやすくなった。

昭和の時代、それまで担任の先生に「お前の人格と母親の躾が悪いからだ!」とめっちゃモラルハラスメント受けてきた・・・。

今も、小学校時代はトラウマ(≧(エ)≦。)

2.知ってれば、伝えられる

自分の特性を知っていると、

これは、私の特性で苦手があるので、〇〇としてもらえませんか?

と(言えるかは別として)相談する余地が生まれる!これも大きい。

3.知っていれば、対策が立てられる

そして、脳の特性と傾向がわかれば、対策も立てられる。

ぐっとぐっと生きやすくなる。

発達障害当事者 借金玉さんの本は、発達障害を抱えて生きるサバイバル本!

当事者ならではの対策がいっぱい!おすすめです。

おまけ:知っていれば、周囲が配慮できる

また、もし自分が当事者出なかったとしても、

世の中の5人に1人はこのような気質を持っている

と周囲が知るだけで、ぐっと配慮ができるようになる。

もしかしたら、職場の同僚が、近所の人が、

あなたの身近で大切な人がこの気質なのかもしれない。

それもこれも、HSPという概念を知っているのが、そもそもの前提

おまけ2:知っていれば、仲間ができる!

今はめっちゃいい時代!”脳の特性を知ることで、SNSを通じて、

同じ仲間を見つけてつながることができる

生きづらさと暮らしていく上で、仲間は強力な武器!いるといないでは大違い!

まとめ

HSPとは、高度な感覚処理感受性を気質として持つ人のことです

五感の感覚が秀で、細かい配慮が行き届く反面、

時に生きづらさの原因になったりします

自分がHSPだと知るだけで、生きづらさの原因がわかって対策が立てられます

それだけで生きるのが3倍楽になります!

ABOUT ME
えがお
2005年産♂、2007年産♂♀双子を育児中の アラフィフ看護師ですです(*≧∀≦*) 在住:東京近郊(関東) 趣味:読書(年間250冊ほど:読書ログしています) ミッション:子育てするすべてのパパママと子供達を応援! ▶40歳でADHDだった自分に気づく、生き辛さにガッテン! ▶読んだ本を紹介することで、ママや生きづらさを抱えてた大人が、 もっと楽に生きられる方法を一緒に探せたらと願っています ▶教育費確保のために、節約&NISA,iDecoでの投資信託積立頑張ってます! 昨日より、笑顔が増える情報を提供していけたらと思い記事を書いていきます。よろしくお願いいたします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA