ズボラ家事TIPS

SNSアカウントしか知らない人にプレゼントを贈る方法

SNSアカウントしか知らない人にプレゼントを贈る方法

プレゼント

SNS全盛時代!

名前も顔もメールアドレスも知らないけど、

SNSで繋がっているあの人に、ぜひプレゼントがしたい♡

▷◁.。°.*\(ˆˆ)/*.°

そんな出会いはありませんか?

私にはあります(笑)

SNS上で出会った方にお礼を送りしたいと思った時に

おすすめの方法があったのでご紹介します(*≧∀≦*)

目次 クリックで気になる項目へ
  1. この記事はこんな人向け
  2. 結論!
  3. SNSアカウントしか知らない人に、プレゼントを贈る方法3パターン
  4. 1.アマゾンギフト券をプレゼントする方法2つ
  5. ①Eメールタイプのギフト券を、SNSでお贈りする方法
  6. ②コンビニのカード式ギフト券の番号をお知らせする方法
  7. 2 Amazon「ほしいものリスト」経由でプレゼントする方法
  8. 3楽天銀行の簡単振込(メルマネ)でSNSアカウントしか知らない人に振込で現金を送付する方法!
  9. SNS上でもらった優しさへの恩返し
  10. お名前もお顔も存じ上げない方と「絆」が生まれ、「仲間」になれる時代
  11. まとめ

この記事はこんな人向け

この記事はこんな人向け

SNSで出会った人に、プレゼントをあげたいけど、住所や名前など、個人情報を知らない

なんなら、メールアドレスも知らない… だけど、プレゼントを贈りたい

結論!

結論!

SNSアカウントしか知らない人にプレゼントを贈りたい場合、

私がおすすめする方法は次の3つです

  1. アマゾンギフト券をプレゼントする
  2. アマゾン欲しい物リストを共有してもらってプレゼントする
  3. 楽天銀行の簡単振込(メルマネ)なら、SNSアカウントしか知らない人に振込で現金を送ったり受け取ったりできる!

SNSアカウントしか知らない人に、プレゼントを贈る方法3パターン

プレゼント

SNSアカウントしか知らない人にプレゼントを贈りたい場合、

私がおすすめの方法は次の3つです

  1. アマゾンギフト券をプレゼントする
  2. アマゾン欲しい物リストを共有してもらってプレゼントする
  3. 楽天銀行の簡単振込(メルマネ)なら、SNSアカウントしか知らない人に振込で現金を送ったり受け取ったりできる!
ええ?!アマゾンギフト券だけじゃなくて、現金振込までできるの?!銀行口座とかめっちゃ個人情報なんですけど…(≧ω≦ )
わかります、現代の進歩にはびっくりしますよね!

順番に方法をご説明します

うん、頼むよ…(自分にできるのかな…不安)

1.アマゾンギフト券をプレゼントする方法2つ

プレゼント

個人的に最もスマートにできる方法だと思うし、

事前にお相手にやっていただくことがないので(笑)1番おすすめです。

SNS経由でAmazonギフト券をプレゼントする方法は主に次の2つです。

 

  1. Eメールタイプのギフト券を購入して、お相手に送付
  2. コンビニでカード式のギフト券を購入し、その番号をお相手にお知らせする

詳しく方法をご説明しますね

①Eメールタイプのギフト券を、SNSでお贈りする方法

手紙

この方法だと、自宅から一歩も外に出る必要がないので、

コロナ禍にはうってつけ?!

1 アマゾンのサイトでeメールタイプのギフト券を購入

Eメールタイプのギフトを選択まず、アマゾンのサイトでeメールタイプのギフト券を購入するのですが、

この時に注意するのは、メールの送付先も自分にすること。

形式上、自分に対して自分が贈られる感じになります(笑)

…い、違和感…

だけど、添付するメッセージは相手宛にしてくださいね♡

2 メール送信されてきたギフト番号をコピペしてSNSのDMで送付

購入すると、5分程で自分のメールアドレスに、

Amazonからギフト券が届きます

 

このメールの中にある、ギフト番号を

自分宛にギフトをメール送信されてきたギフトの番号をコピーして、

SNSのDMでお相手に送付します

この番号を間違うと全く台無しになるので注意です!

3 ギフト券のメッセージもスクショして送付

正直、番号さえあれば用事は足りているのですが、

それだけでは少々味気ないので(汗)

ギフト券のメッセージもスクショして送付すると良いです

こうすると、記入したメッセージも贈れるので、

eメールタイプでもカードデザインにこだわるのもアリですね(*≧∀≦*)

真心も伝わりやすい?!

愛

Eメールタイプのメリット

手紙

実際私もこの方法でギフト券をお贈りしたのですが、

感じた利点は次の点です。

  1. 最短5分でお相手にギフトを送付可能!
  2. コピペするので番号間違いが少ない
  3. お相手からメッセージを頂けるかも??

1.最短5分でお相手にギフトを送付可能!

思い立ったらすぐ送付できるのは大きな利点でした♡

2.コピペするので番号間違いが少ない

スマートフォン

次に紹介する、コンビニの番号をコンビニ式のギフトカードを

写メで送るという形だと、どうしても転記ミスが発生する可能性がありますが、

こちらならコピー&ペーストで対応できるので間違いが起こりづらいです

3.お相手が、開封したことが確認できる、メッセージがいただけるかも?

mメールタイプは、DMで送付した後、

お相手がギフト券にアクセスしたタイミングで、メッセージを送付しますか?

と促してくれるシステムがあるので、

もしかしたらメッセージがいただけるかもしれません。

いただいたありがとうメッセージ

今回、全く期待していなかったのですが、
DMの形でギフトカードを送付した際だけでなく、

お相手がギフト券にアクセスした時点でもお礼を言っていただけて、

2度感激。

勿論いただけるかはわかりませんが、

メールタイプの大きな利点だなと思いました

②コンビニのカード式ギフト券の番号をお知らせする方法

コンビニ

amazonアカウントを持っていない人やクレジットカード持ってない人には、

コンビニでカード式のギフト券を購入し、

その番号をお相手にお知らせするという方法もあります

高齢者の人を狙った詐欺の人達がよくやってる手口ですね( ̄▽ ̄;)

勿論悪用NG!です

 

方法:①コンビニでギフト券を購入

コンビニ

コンビニでギフト券を購入します

アマゾンギフト券に限らず、ギフト券は種類多数!

カード背面のPINコードを写メしてDM送付

購入したギフト券のカード背面にあるPINコードを写メして、

SNSのDMで送付するとよいです。

LINEプリペイドカードのサイトの説明画像お借りしました。

こんなふうにPINコードを入力するので、

カード背面にあるこのPINコードを写メしてお送りします

ここが不明確だとすべてが台無しになるので注意!(≧ω≦ )

勿論、転記してお贈りする方法もあるけど、

ミスが怖いので写メ推奨です(汗)

コンビニのカード式ギフト券の番号をお贈りする方法のメリット

 

コンビニのカード式ギフト券の番号をお贈りする利点以下です

  1. 自分にAmazonアカウントがない/クレジットカードを持っていなくても贈れる
  2. Amazonギフト券に縛られず、選択肢が広がる
  3. 写メして送付するだけなので、なれていない人でも贈りやすい

自分にAmazonアカウントがない/クレジットカードを持っていなくても贈れる

クレジットカード
おれ、Amazon使わないからアカウントがないんだよな…
クレジットカード持ってない…(汗)

という人も、この方法なら大丈夫!

Amazonギフト券に縛られず、選択肢が広がる

スマホで買い物

また、コンビニで販売しているギフト券は多彩なので、

アマゾンギフト券には縛られず、選択肢が広がるのも魅力

例:

なれていない人でも贈りやすい

老人 

この方法は、コンビニで購入→写メと送付とシンプルなので

Amazonでギフト券買って、それを貼って…ああ、意味わからない(≧ω≦ )

という人でも贈りやすい♡

それだけに、悪用もされやすいのですね。悪用厳禁

2 Amazon「ほしいものリスト」経由でプレゼントする方法

プレゼントお相手が欲しいものが明確な場合は、

Amazonほしいものリスト経由でプレゼント

という形もあります。

SNSでは、ご自身の誕生日にほしいものリストを上げていらっしゃる方

結構おみかけしますよね。また、

 

東日本大震災後の被災地でも行われていましたし、

↑こんな感じに、

動物園が広く世間に寄付を募る場合

なんかにも使われていますね。

ほしいものリストからのプレゼント方法

プレゼント

Amazonほしいものリストからのプレゼント方法は以下です

  1. お相手に欲しい物リストを作成してもらう
  2. リストを非公開ではなく「公開」or「リンクをシェア」にして共有してもらう
  3. 注文して、お届け先をプレゼントしたい方にする

お相手に欲しい物リストを作成してもらう

お相手に欲しい物リストを作成してもらうのがまず大前提(笑)

こちらのページからリストを作って

プレゼントしてほしい商品のページの

「注文」の下にある「欲しい物リストに追加」として追加します

リストを非公開ではなく「公開」or「リンクをシェア」にして共有してもらう

リスト作成する際に大切なことは、リストを非公開ではなく

「公開」or「リンクをシェア」にして共有してもらうこと!

「公開」にしても、SNSに貼らなければ

事実上広く宣伝することにはならないので、公開で共有しても大丈夫です

 

注文して、お届け先をお相手にする

ごめんなさい、今回この写真がないのですが、

リストから注文すると、お届け先をお相手にすることができます。

 

Amazon欲しい物リスト経由でプレゼントのメリット

Amazon欲しい物リスト経由でプレゼントの利点は以下です

  1. 必ずお相手が欲しい物をプレゼントできる
  2. お相手の名前や個人情報を知らせてもらわなくてもプレゼントできる
  3. こちらも配送の手配の必要がない

必ずお相手が欲しい物をプレゼントできる

プレゼント

プレゼントって難しいですよね(汗)

こちらが喜んでいただけるかなと思ってプレゼントしても、

お相手の欲しい物とは限らなかったり…(´-∀-`;)

これが怖いので、私は原則プレゼントは商品券か「消え物」!

必ずお相手が欲しい物をプレゼントできるのは心理的に安心!

お相手の名前や個人情報を知らせてもらわなくてもプレゼントできる

個人情報
ありがとうございます!プレゼントさせてください!つきましては、配送するお名前と住所を教えて下さいね!
ギョ…

プレゼントしたいという真心は、一歩間違えると

これくらい不躾なことになりかねない…(´-∀-`;)

お相手の名前や個人情報を知らせてもらわなくてもプレゼントできるのは、

お相手への気遣いとして当然必要な時代なのかなと思います。

こちらも配送の手配の必要がない

匿名でプレゼントを選んで、配送するサービスには、

たとえばこんなのもあって便利!

だけど、アマゾンさんならこちらも

配送の手配の必要がないのも非常に助かりポイント。

プライム会員なら、地味に送料無料なのも助かる(笑)

 

3楽天銀行の簡単振込(メルマネ)でSNSアカウントしか知らない人に振込で現金を送付する方法!

ATM 

そして、現代ではなんと、

SNSカウントしか知らないお相手に、銀行振込で現金を送る

こともできるのが驚愕!

お金
プレゼントに現金は適さないかもしれませんが、会費のやり取りとかに便利?

楽天銀行の簡単振込(メルマネ)といううサービスです。

ただしこの送金が使えるのは、SNSの中でフェイスブックだけなので要注意。

銀行口座も、大きな個人情報ですよね(´-∀-`;)教えないで送付できるのは便利。

SNS上でもらった優しさへの恩返し

安心

名前も顔も知らない人にプレゼントを贈る

一昔前ならありえないことでしたが、SNSの普及で、

そんな機会が生まれるようになりました。

今回プレゼントを贈るって言ってたけど、どんな経緯があったの?
確かに事情を聞きたくなるシチュエーションですよね(´-∀-`;)

今回快く快諾頂いたので、エピソードを紹介させていただきます

Twitter上でもらった優しさへの恩返し

私自身が、実際にお名前もお顔も存じ上げない方に

プレゼントをさせていただいたきっかけは、SNS上の出会いです

ぽぽづれさん リンクカード作者

 

こうしてブログに書かせていただく時に欠かせないのが、

リンクカード

これです↑

この作者の方にささやかなお礼を送らせていただきました

リンクカードのトラブル発生(≧ω≦ )

新型コロナウィルス リモートワークする男性

1ヶ月ほど体調が悪く、ブログを触ることはおろか、

見に行くこともできなかったのですが、

体調が回復して一か月ぶりにブログを見に行ってみたら、

リンクカードが非表示になるトラブル!!原因が全くわからず、パニックに

どうしよう、このままじゃ、ブログすら続けられないかも

思い詰める中、あれこれ調べてみるが全く改善されず・・・

無償の愛でトラブル対応

PC 仕事

途方に暮れていたところ、

偶然リンクカードの著者さんのTwitterに行き当たる。

ワラにもすがる思いで(もちろんダメ元)

 

  • 現在のトラブル状況
  • 改善方法がわからなくて途方に暮れている

ことをツイート。

ちなみに、この時すでに夜中の22:30(≧ω≦ )!

こんな夜中にもかかわらず、ソッコーでこのつぶやきに

と返信くださったぽぽづれさん、

そこから真夜中にもかかわらず、事情を丁寧に探ってくださる!

PC

挙げ句、翌日会社でお仕事&残業した上で、わざわざお返事くださって・・・・

ネ申?あなた神さまなんですか!?ぽぽづれさんっ(≧ω≦ )

 

おかげでトラブルは、翌日には解消

私だけだったら何日かかっていたか、そもそもトラブル解消できていたかすらわかりません。。

SNSの仲間に欲しい物リスト経由のプレゼント

ママ友達

また、SNSでいつも私のブログ記事を応援くださる方にも、

こちらが無理を言って欲しい物リストを作ってもらい、

ささやかなプレゼントをさせてもらったことも数回ありました。

毎回ご無理を申し上げてリストを作っていただくので、恐縮です(´-∀-`;)

 

お名前もお顔も存じ上げない方と「絆」が生まれ、「仲間」になれる時代

仲間の手

お名前もお顔も存じ上げない方と「絆」が生まれ、「仲間」になれる

そんな時代が到来したことに素直に感謝したいです

みなさんも、気軽にプレゼントし合いながら、

SNS時代のコミュニケーションを楽しんでくださいね

 

まとめ

まとめ

SNSアカウントしか知らない人にプレゼントを贈りたい場合、

私がおすすめする方法は次の3つです

  1. アマゾンギフト券をプレゼントする
  2. アマゾン欲しい物リストを共有してもらってプレゼントする
  3. 楽天銀行の簡単振込(メルマネ)なら、SNSアカウントしか知らない人に振込で現金を送ったり受け取ったりできる!

 

ABOUT ME
えがお
2005年産♂、2007年産♂♀双子を育児中の アラフィフ看護師ですです(*≧∀≦*) 在住:東京近郊(関東) 趣味:読書(年間250冊ほど:読書ログしています) ミッション:子育てするすべてのパパママと子供達を応援! ▶40歳でADHDだった自分に気づく、生き辛さにガッテン! ▶読んだ本を紹介することで、ママや生きづらさを抱えてた大人が、 もっと楽に生きられる方法を一緒に探せたらと願っています ▶教育費確保のために、節約&NISA,iDecoでの投資信託積立頑張ってます! 昨日より、笑顔が増える情報を提供していけたらと思い記事を書いていきます。よろしくお願いいたします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA