健康管理

ノロ、コロナ かかってしまったら?家庭内感染、こうやって予防しよう!

コロナ ノロ 家庭内感染防止

医療用手袋した両手 白衣を着た医療従事者

先日、コロナだけでない 冬に怖い感染症として、

ノロウイルス感染症対策キット

置くことについて記事にしました。

 

突然始まるノロウィルスの嘔吐症状については、

対策キットで備えておくことが大切ですが、

いざ感染症になった時の対策は、

ノロウイルス、コロナウイルスで類似しています。

マスクをしたモナ・リザ

また、インフルエンザにも十分応用可能です

我が家も受験生がいるので、インフルエンザも怖い感染症の一つです
勉強する女子学生

もちろん、感染しないことが一番いいのですが
万が一 家族の誰かがノロウィルスやコロナウイルスに家族が感染した場合、

他の家族にうつってしまう家庭内感染を防ぐことが本当に大切

そのためには一体にどんな対策をとったら良いでしょうか。
臨床25年、現役看護師の立場からシェアしたいと思います

この記事はこんな人向け

この記事はこんな人向け
  • 家族がいる全ての人
  • 家族が、コロナウイルスやノロウイルスに感染した
  • 他の家族に感染しないためには、どうしたら良いか知りたい

結論!

結論!
  • 家庭内での感染拡大予防には、隔離が基本です
  • 加えて、コロナウィルスの場合は、換気もマストです
  • 接するご家族は、最小限にして防護具を身につけましょう
  • 手洗い重要!
  • コロナウイルスの場合には、家庭用の酸素飽和度(サチュレーション)測定機械があると良いです

 

家庭内感染予防の鍵=隔離

鍵
ノロウイルスもコロナウイルスも

家庭内感染を防ぐ一番の鍵は隔離です。

 

ノロウイルスは接触、コロナウイルスは飛沫感染するウィルスなのですが、

両方とも飛沫・接触感染するウイルスの感染経路で感染しています

両ウィルスとも、基本は別部屋隔離

白い扉

感染したご家族は基本的に

家族とは別の1部屋で過ごしてもらいます

元気になってくると退屈してしまうので

部屋の中にテレビやゲーム機、本など

暇を潰せるものがあると良いですね

 

ただし、本などの場合はその本を別の家族が触ると

そこから接触する可能性があるので、

その方専用の本にして、ゲーム機やスマホは消毒します

ノロウイルスはアルコール消毒では死滅しません。

0.1%ほどに薄めた次亜塩素酸で拭くなどの工夫が必要です

難しい場合も、カーテンやビニールでゾーン隔離

カーテン

部屋数の関係で別部屋隔離がむつかしい場合は、

カーテンやビニールでゾーン隔離します

トイレも可能なら分ける

トレペ

ノロ&コロナウィルス

ノロウイルスはそもそもが胃腸炎のウイルス

便にウイルスがいること、コロナウイルスの場合も、

糞便へのウイルスの付着が確認されているので

使用するトイレも感染の温床になりえるので、

可能なら分けることが基本です。

一戸建てでトイレが二つ以上あるお家の場合は、

ひとつを感染しているご家族、

もうひとつを他の家族が使用という具合です

トイレ

トイレが1つの場合は、都度消毒

コロナもノロも、マンションなどでトイレが一つしかないという場合は、

感染したご家族がトイレを使ったあとは

その都度次亜塩素酸で触った場所を拭きます

ドアノブやスイッチなどの他、

便座など肌が触れている場所は拭いたほうがいいです

洗面所、トイレ、風呂ともタオルの共用はNGです

 

食事もお部屋で

弁当

ノロ&コロナウィルス

食事も家族と一緒にではなく、お部屋でとるようにしてもらいます

コロナウィルスでは使い捨て容器も

使用した食器は次亜塩素酸で消毒したり、

熱湯消毒85度で1分以上すると良いですが、

紙コップ、紙皿など使い捨てできる容器を使用するのも一案です

使い終わった紙皿や紙コップは密閉して捨ててください。

接触する家族は限定して防護具着用

ノロ&コロナウィルス

マスクした女性

コロナでもノロでも、家族の感染を防ぐため、

感染者と接触するのはるべく最小限=1人

にとどめるのが理想的です。接触する際には

  • 紙マスク
  • 使い捨て手袋
  • 使い捨てビニールエプロン

などの予防具を着用して、その都度密閉して捨てます

医療用手袋した両手

 

使い捨てエプロンが手に入りにくいので、その場合は、

前の記事にも書いていますが、

ゴミ袋を被って穴を開けて使うと良いです

むしろ、露出部が減るので、

ディスポエプロンよりいいかもしれません。

 

コロナ病棟で予防具が手に入らなかった時、

医療従事者もこの方法で医療にあたっていましたよね!

コロナウィルスでは、N95マスク

コロナウィルス感染者の部屋に入る場合は、

N95マスクが望ましい!通販で購入できます

コロナでは、フェイスシールドも必須!

マスクフレーム
コロナウィルスでは、サージカルマスクとともに、フェイスシールドも装着!
オススメはメガネ型です。

下痢症状出ている間 風呂は控える

ノロウィルス

ノロウィルスでは

下痢症状が出ている間は入浴は控えてください

また、たとえ下痢はなくても 発熱があるなど、

調子のすぐれない時には入浴は行わない方が無難です。

 

だんだん調子が良くなってきて、どうしても入浴したい

という場合は、短時間のシャワーにとどめて、

使用した後は次亜塩素酸で触った場所を拭きます

入浴する子どもたち

↑隔離中なので、家族で入るとかもってのほかです…(* >ω<)

コロナウィルスでも

コロナウィルスでも、発熱や不調があるときには入浴は控えます

衣服は熱湯消毒

ノロウィルス

吐瀉物や排泄物が付いていなければ、そこまで神経質になる必要はないのですが、

着用していた衣類も念のため熱湯消毒すると良いです

 

ノロウイルスは85度以上1分以上で死滅すると言われているので、

熱湯を入れたバケツに蓋をしてしばらく置いておくと良いです

 

吐瀉物が付着した衣類は捨てるのが無難ですが、

難しい場合は熱湯か次亜塩素酸消毒です

 

コロナウィルスでも、洗濯は別で

洗濯するパパ

コロナウイルスは、胃腸炎のウイルスではないので、厚労省のホームページを見ても、

次亜塩素酸消毒や熱湯消毒までは推奨されていませんが、分けて洗うのが無難です

手洗いも大切!

石鹸

ノロ&コロナウィルス

今回コロナウイルスでも、非常に

手洗いの大切さが指摘されていますが、

ノロウイルスも非常に手洗いが大切です

指輪の内側、腕時計をしている手首、爪

などは洗い残しポイント。

手洗いを含めた、ノロウィルス対策については、

東京都のこちらの資料がわかりやすいです!

コロナウイルスの場合はアルコール消毒も有効なのですが、コロナウイルスではアルコールの手指消毒は意味がないので手洗いがますます重要になります。

逆に言うと、コロナウイルスの場合はこまめにアルコールの手指消毒ジェルを使うのは有効です。ただし、効果は、こちらも手洗いには勝てないので、感染しているご家族と接する度にこまめに手洗いするのが大切です

コロナウイルスでは換気!家族もマスク!!

マスクをした人たち

コロナウィルス

そして、コロナウイルスは先に述べているように、飛沫感染なので、

換気することが非常に重要です。

カーテン

特に隔離部屋は、コロナウイルスを感染しやすくする

三密の状態!とにかく換気をすることが大切です

 

もちろんインフルエンザなど、

飛沫感染する他のウイルスはもちろん、

ノロウイルスも換気はするに超したことはありません

 

そもそもノロウイルスって何なの?

マスクした女性

対策が大事なのは分かったんだけど…

そもそもさ、コロナウィルスは、よくテレビでやってたから知ってるけど…

ノロウイルスってなんなの??聞いたことないんだけど

そうですよね(* >ω<) 冬に流行しやすい

胃腸炎を起こすウイルスです

新型コロナウィルスは、報道で十分見聞きしているから

聞き覚えあると思いますが、

ノロウィルスはなじまない人も多いですよね。

 

こちらのサイトによると

ノロウイルス感染症は、乳幼児から高齢者までの幅広い年齢層に急性胃腸炎を引き起こす、ウイルス性の感染症。長期免疫が成立しないため何度もかかります。

主に冬場に多発し、11月頃から流行がはじまり12〜2月にピークを迎えますが、年間を通して発生します。
原因ウイルスであるノロウイルスの増殖は人の腸管内のみですが、乾燥や熱にも強いうえに自然環境下でも長期間生存が可能。 感染力が非常に強く、少量のウイルス(10〜100個)でも感染・発症します。

 

主な症状は嘔吐と下痢なのですが、

突然に吐き気を催すため、

トイレまで間に合わずに嘔吐し、

トイレ

それを処理した家族が感染するというケースが

非常に多く見られるウイルスです

なぜ家庭内感染対策が必要?

なぜ家庭内感染対策が必要なの?

ノロもコロナも、感染力が非常に強いウィルスだからです!

病気は身近であまりビビる対象ではないのですが、ノロやコロナは別

 

結核インフルエンザも別に怖くないのですが、

ノロ コロナは…(>_<)です

 

コロナウィルスは、症状が出ない状態で

潜在的にどんどん感染していくという恐ろしさがあるし、

 

ノロウィルスも、何もない状態の人が突然にガバッと嘔吐して、

その処理をしている間に、他の人達がバタバタ感染していくというのを

目の当たりにしているため、

これはホントにヤバイやつやん(* >ω<)!

と肌で感じています。

コロナウイルスの場合は、酸素飽和度測定器

コロナウィルス

看護師目線でコロナウイルスに接するとき、

怖いなと思うのは、呼吸状態の急性増悪

調子悪くなりだしてから、からものすごく悪くなるという間まで

急降下なのが怖いね(* >ω<)

と同僚とよく話をしています

遊園地で遊ぶ家族

もし我が家で家族の誰かがコロナウイルスに感染して、

自宅内で看護する場合

サチュレーションモニターを置くだろうなと思います

 

↑指先に装着して、

経皮的に血中の酸素が十分かを測定する装置です

昔は非常に高価だったのですが、

今は通販で気軽に購入できるようになりました。

スポーツ選手などもよく使っているようです

ジョギングする女性

看護師はバイタルを測定する際に使うので、

たいてい自腹で購入して持ってます

 

感染者を収容するホテルにも設置されていると報道でみましたが、

家庭でもこれは測定したほうがいいです

 

定期的(1日3回ほど)に体温と一緒に酸素飽和度も記録しておくと

万が一呼吸状態が悪くなって病院や保健所などに電話する時にも

今までは98%あった酸素飽和度が、92%になって苦しいと言っています!

呼吸もゼイゼイしています!

とか話してくれると、医療従事者にも格段に伝わりやすいです。

・酸素飽和度は、95%を切ると一般の人なら苦しさを感じると思います。

・一緒に脈拍も測定できるので、体温、酸素飽和度と一緒に、ぜひ脈拍も記録してくださいね

追記:

結局この後、パルスオキシメーターの代わりに、

酸素飽和度を測定できるスマートウォッチを購入して、

いい感じです(≧▽≦)!

コロナ療養に酸素飽和度の測定は事実上必須ですが

パルスオキシメーターだと、一般家庭に平常時あまりに用途がないので、

歩数や活動、睡眠をログできるスマートウォッチがおすすめです

 

参考になるサイトはこちら

新型コロナウィルスの家庭内感染を予防する方法 厚労省のページ こちらです

ノロウィルス感染予防についての東京都のサイト こちらです

手洗いの方法もおさらいできます。そして、記事に書いたとおり、

ロウィルス感染予防対策は、新型コロナウィルス対策と類似している

ので、読んで頭に入れておくと良いと思います!

まずは知ることが備えること

もちろん、病気にかからないことが一番だけど、

災害訓練同様に、

まずは起こった時にどう備えるか知る

ことが 備えの第一歩。

災害のそなえ

皆様とご家族の健康を祈っています!!

まとめ

まとめ
  • 家庭内での感染拡大予防には、隔離が基本です
  • 加えて、コロナウィルスの場合は、換気もマストです
  • 接するご家族は、最小限にして防護具を身につけましょう
  • 手洗い重要!
  • コロナウイルスの場合には、家庭用の酸素飽和度(サチュレーション)測定機械があると良いです

コロナ自宅療養に、酸素飽和度の測定は必須です!

家庭用なら、睡眠や歩数、活動をログできて普段から活用できるスマートウォッチがおすすめです

我が家もこちらを購入しましたが、精度問題ないです

 

ABOUT ME
えがお
2005年産♂、2007年産♂♀双子を育児中の アラフィフ看護師ですです(*≧∀≦*) 在住:東京近郊(関東) 趣味:読書(年間250冊ほど:読書ログしています) ミッション:子育てするすべてのパパママと子供達を応援! ▶40歳でADHDだった自分に気づく、生き辛さにガッテン! ▶読んだ本を紹介することで、ママや生きづらさを抱えてた大人が、 もっと楽に生きられる方法を一緒に探せたらと願っています ▶教育費確保のために、節約&NISA,iDecoでの投資信託積立頑張ってます! 昨日より、笑顔が増える情報を提供していけたらと思い記事を書いていきます。よろしくお願いいたします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA