ズボラ家事TIPS

毎月自動で家計簿作成!マネーフォワードMEおすすめです

記入0分!毎月家計簿が自動で完成

家計簿

ああ、節約したいなぁ…♡

もうちょっと貯金出来るといいなぁ…♪


子育て家計に永遠の願いですよね!
そんな家庭に必須なのは

お金を眺める少女

毎月どれぐらいの収入があって、

どれぐらい使っているのかを見える化すること

これに必須なのが、月並みなんだけどやっぱり家計簿

家計簿を書く手

ダイエットするのに、体重計が必須なのと一緒です。

体重計

これは、根拠のない話ではなくて 実際に

というデータもあります



家計簿ねー(。ノω<。)!付けた方がいいのはわかってるんだけど、なかなか続かないのよ!


分かります!家計簿の記入って結構大変ですよね(≧(エ)≦。) 💦

所で、家計簿が続かない理由は何ですか?


そりゃあもちろん、記入が面倒くさいからに決まってるじゃないの

家計簿

そんな面倒くさがりやでも大丈夫!
毎月の家計簿記帳をゼロに出来る方法をシェアします

この記事はこんな人向け

この記事はこんな人向け

  • 節約したい
  • 貯金を増やしたい
  • 家計簿はつけた方がいいんだろうけど、つける時間がないし続かない
  • ご主人から「ウチって毎月いくら使ってる?」とか「結局ウチって今いくらぐらい資産があるの?」と聞かれても即答できない

結論!

結論!

  • 家計簿アプリ、マネーフォワードMEを使うと所要時間0分で家計簿が自動作成できます
  • 無料版でも家計把握には十分です
  • 夫婦共働きの場合も、合算家計簿の作成が簡単!
  • 家族全体の収入や支出、資産の合計できます
  • 夫婦で家計簿が共有できるので、家計が見える化することで、無駄な出費がわかり、結果節約ができます
  • コツは、可能な限り現金を使わずキャッシュレスにすること
  • 最初の設定が面倒ですが、設定さえしてしまえば、自動で家計簿が完成します
  • 手書き家計簿とくらべて、毎月約5時間の時短効果あります

家計簿アプリで、家計簿自動作成


PCとスマホ
まず結論ですが、家計簿を自動で作るには

家計簿アプリの使用がおすすめです

私自身は約1年間マネーフォワードMEを使用してるのですが、

めっちゃ便利!無料でも家計簿として十分です!


毎月自動で家計簿を作る方法

PC スマホ 電卓
毎月自動で家計簿記入する方法はこちらです

  1. マネーフォワードMEをインストールする
  2. 使用している銀行口座を紐付ける
  3. 使用してるクレジットカード電子決済紐付ける
  4. 支払いはできる限りカードか電子決済、振込で済ませて現金使わない(記帳が面倒だからw)
  5. 現金の場合はレシートを写メして取り込む 

これで毎月、動で家計簿記入が終了します

マネーフォワードMEの魅力

テレビ電話

1年使ってみて感じた、私のオススメポイントはこちらです

  • 月5時間時短!自動入力で、家計簿が自動表示
  • 資産、負債も一目瞭然
  • カード引き落とし額もすぐわかる
  • 家族全体の収入、資産がわかる
  • 夫婦、家族で家計簿を共有できる

順番に説明しますね!

月5時間の時短!自動で家計簿記入終了

なんといっても一番の魅力は、

自動で毎月の家計簿記入が終了すること♡

月額集計の他、切り替えると

年総額も一発表示

(※無料版の場合、表示は1年前までです)

どんな費目にいくら使ったのかが一目瞭然です。

習い事、塾、学費が結構な割合なのが、

円グラフから読み取れますね(´-∀-`;)

お金と時計

実はわたしは、並行して

手書き家計簿も使用しているのですが、

 
↑しかも、よりによって羽仁もと子式の家計簿…(笑)
月に2冊記入する難解な家計簿です(´-∀-`;)
 
記入所要時間は 1ヶ月で累計すると 

合計4-5時間(≧(エ)≦。) 

 

この時間が節約できるのは大きい!

カード、電子決済など、現金以外は自動で転記OK!

スーパーなどは食品、ホームセンターなら日用品と

費目も判断してくれます。

設定したら覚えていてくれるので、次からは自動で費目分けしてくれます

現金は、レシートを撮影するか手入力で入力します

資産、負債も一目瞭然

お金

資産、負債も一目瞭然。銀行預金のほか、

提携していれば証券会社の資産も一発表示してくれます

金庫

住宅ローン等の負債も同じく一目瞭然です。

有料会員なら、家計簿のように円グラフ表示してくれます。

 

カード引き落とし額もすぐわかる

あれ?今月ってカードいくら使ったっけ…?

クレジットカード

不安に思っても大丈夫。一瞬で今月の使用料金がわかります

(※ただし使用してから表示までタイムラグあり。

有料会員だとこれがリアルタイムになるそうだけど、

スピードは未体験なのでわかりません)

 

家族全体の収入、資産がわかる

絵本読み聞かせ

そして助かりポイントは、夫婦の収入や資産を列記できること

銀行口座はもちろん

提携していれば証券会社の口座も列記可能

我が家のメイン証券会社の

 セゾン投信は提携外なのがチト(かなり)残念(≧(エ)≦。) !

夫婦、家族で家計簿を共有できる

家族

そして 夫婦、家族で家計簿を共有できるのも大きな魅力♡

日頃から合算した家計簿を作って、ご主人と共有しておくと便利。

 

ご主人からある日突然、

そういえば、ウチって毎月いくら位使ってるの?

とか、

ねえ、結局うちって今貯金どれくらいあるの?

なんて聞かれて困ったことありませんか?(私はあります!)

?

家計簿を共有しておけばそんな面倒なことも

家計簿スマホで見てね♡

といえば一瞬で終了します(笑)!

 

ブロガーのごりゅごさんも、

ご夫婦でマネーフォワードME家計簿を共有されていて便利と書かれています

マネーフォワードMEのつまずきポイントと攻略方法

 

なあんだ、マネーフォワードMEか…実はもうインストールしてるんだけど、うまく使えてないのよね(*´-д-)フゥ-3


分かります。これもあるあるですよね!つまづきポイントと攻略のカギをお知らせしますね

 

実際に1年間使ってみて、私が感じる

マネーフォワードMEのつまずきポイントはこちら!

  1. 銀行口座の紐付けが面倒
  2. クレジットカード 電子決済の紐付けが面倒
  3. 現金使用した際の記入もれ

順番に解説しますね


紐付け攻略の鍵は、家計のシンプル化

鍵

銀行口座 クレジットカード 電子マネーの紐付けが面倒(>_<)

確かに!正直最初の設定、めんどくさいですよね(´-∀-`;)


マネーフォワードMEをインストールしてきたけど、

活用できてないという方はおそらくここが1番大きな要因だと思います

ダメ

また無料版の場合、

取り込める金融機関やカードが10まで

なのも大きなつまずきポイントだと思います

無料版と有料版の比較はこちらです)

無料で気軽に試してみたいけど、それだと家計の全容が把握できない。。。


だと家計の見える化の効果も半減ですよね

ガーン

大切なことは、家計をシンプルにすること

花束

家計を見える化をするには、
まずは家計をシンプルにすることが大切です

ただでさえ把握しづらい家計の全容が
複雑だと難しさが何倍にも膨らんでしまいます(´-∀-`;)


マネーフォワードME以前に家計の攻略方法なのですが、
家計をシンプルにするこが攻略の鍵!

 

こちらの本がものすごくわかりやすいのですが

銀行
  • 銀行口座はあちこちに分散させずに給与振込口座に絞る
  • 電子決済やクレジットカードも各1種類に絞る
カード

ことで、設定がぐっと楽になります

年6千円の節約効果!

お金を持つ女性

そして、家計をシンプル化すると、

設定が楽になるだけでなく、年6千円の経済効果も見込めます!

ええ?聞き捨てならないけど、どういうこと??

我が家が無料版で収まっている大きな理由は、

その前年に家計の断捨離に取り組んで

です


有料版は月額500円=年間6000円

の代金がかかるので、単純に家計をシンプル化すると

それだけで年6000円の節約になります

お金を持つ女性

家族で1回外食可能!侮れない額

かんぱい

クレジットカード

クレジットカードは、こちらの記事で書いた通り、

最も少ない時は夫婦で1種類に絞ったのですが

断捨離し過ぎて限度額を超えてしまうハプニングが発生して

やむなく、もう1種類増やしました(笑)

が、銀行口座は現在も夫婦で1つずつです
銀行

現金使用は 写メor 先記入 の2択

スマホ

そして、家計簿アプリが実態と大きく異なってしまう

もう1つの大きな原因は、

お金

現金使用分のずれ

ちょっとまって、現金仕様のズレってどういうこと??

ご説明しますね

現金使用分のズレとは、自動化されている

  • クレカ
  • 銀行引き落とし&振り込み
  • 電子マネー

分は家計簿に反映するものの、

現金使用した手入力分

が記載されないことで、

実際の家計と乖離してしまう現象です。

お金

…これもなかなか手強い…💦


この攻略方法は、1番には

現金を使用しないこと 

キャッシュレスにしておけば、自動で記入されるので記入漏れとは無縁です!

お金と集金袋

なのですが、学校の集金とか、月謝袋使用の習い事とか、

現金決済をゼロにできないのが子育て家庭ですよね(´-∀-`;)

その場合の解決方法は次の2択

  1. レシートを写メ
  2. 先に記入

 

順番に説明しますね

レシートを写メで記入


マネーフォワードMEにはレシートの写メ機能があるので

記入せず写真に取り込むのが簡単です



スマホで撮るだけなら、記入するよりずっと簡単なので、

ハードルは下がります♪

お菓子の缶にでもためておいて、月末に一気に撮影とするとお手軽。

が、レシートって経験上、意外と紛失率が高いのが難点…

絶望する人

特に、家族が立替した場合にこのトラブル頻発

家計用クレカでキャッシュレス決済がおすすめです

先に記入


より手軽なのは、よめこさんのこちらの方法

現金で使用する分を例えば毎月3万円と決めてしまい、

先に毎月3万円を現金使用分と先に記入してしまいます

よめこさんの動画

(画像;上記サイトより転載させていただいています)

よめこさんの場合は、

  • 食費3万
  • やりくり費5千円
  • 夫やりくり費3万円

を月初に記入しているのだそう。

この方法だと、ざっくりになってしまうのですが

少なくとも、記入し忘れはなくなり

全体としての乖離は少なくなると思います

ちなみに私は、手で記入(笑)



ちなみに私はどちらの方法も使ってなくて、

現金使用分は手で記入しています(笑)

私の場合は家計簿を手書きでも書いているので、

こちらの方法が最もシンプルでわかりやすいんですよね…(笑)



だけど、時短したい方にはおすすめしません(笑)

家計簿自動作成で、気軽に家計管理

家計管理には、家計簿による見える化が必須!

手書き家計簿は、私にとってはもはやライフログ(笑)

いわば日記のような役割も兼ねて

毎月4-5時間もの時間費やして記入しているのですが、

そうでない人はマネーフォワードME による家計簿自動作成で、

気軽に家計管理しちゃいましょう♪

 

 

まとめ

まとめ

  • 家計簿アプリ、マネーフォワードMEを使うと所要時間0分で家計簿が自動作成できます
  • 無料版でも家計把握には十分です
  • 夫婦共働きの場合も、合算家計簿の作成が簡単!
  • 家族全体の収入や支出、資産の合計できます
  • 夫婦で家計簿が共有できるので、家計が見える化することで、無駄な出費がわかり、結果節約ができます
  • コツは、可能な限り現金を使わずキャッシュレスにすること
  • 最初の設定が面倒ですが、設定さえしてしまえば、自動で家計簿が完成します
  • 手書き家計簿とくらべて、毎月約5時間の時短効果あります

ABOUT ME
えがお
2005年産♂、2007年産♂♀双子を育児中の アラフィフ看護師ですです(*≧∀≦*) 在住:東京近郊(関東) 趣味:読書(年間250冊ほど:読書ログしています) ミッション:子育てするすべてのパパママと子供達を応援! ▶40歳でADHDだった自分に気づく、生き辛さにガッテン! ▶読んだ本を紹介することで、ママや生きづらさを抱えてた大人が、 もっと楽に生きられる方法を一緒に探せたらと願っています ▶教育費確保のために、節約&NISA,iDecoでの投資信託積立頑張ってます! 昨日より、笑顔が増える情報を提供していけたらと思い記事を書いていきます。よろしくお願いいたします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA