ズボラ家事TIPS

【横書き/適度にカジュアル】喪中はがき寒中見舞 サクッと作れる無料テンプレこちらです

喪中はがき、寒中見舞い

喪中はがき

前回年賀状についての記事を書きましたが、

やばい、うち今年喪中だからそもそも喪中ハガキなんだよね(≧(エ)≦。)

とか

喪中はがきが届いたから、この人には年賀状出せないんだよね…

なんていう方も当然いらっしゃいますよね

実は我が家も今年は喪中だったので年賀状は作らず喪中ハガキを作りました

そんな方も年賀状ソフト不要!喪中はがき、寒中見舞いも

登録無料!自宅で無料でダウンロードできるサイト

をご紹介します

結論

年賀状ソフトは不要!寒中見舞い、喪中はがきも

無料テンプレ使用して、自宅PCでさくっと作成しましょう

登録不要!無料ダウンロードできるテンプレート

 

ゴタクは後にして(笑)まずは登録不要!

無料でダウンロードできるテンプレート、おすすめはこちらです

(画像;上記サイトより転載させていただいています)

まずは、年賀状でもご紹介したけど、

喪中はがき/寒中見舞いでもイチオシなのはこちら!ねんがやさん

ファミリー向け!適度にカジュアル

(画像;上記サイトより転載させていただいています)

私自身がそうだったんだけど、いわゆる喪中はがきって

仕事関係の人ならいざしらず、

友人に出すにはちょっと仰々しい印象…

もうちょっとカジュアルなの、ないのかしらん…

というファミリー向けにピッタリ。

横書き、菊以外の絵(笑)

横書きのテンプレートも、自分たちの求める適度なカジュアルさには丁度いいし、

縦書きも菊以外の花(笑)があるのが本当に助かります!感謝!

寒中見舞いは、毎年こちらのもの

寒中見舞いは、毎年数枚だけで、お出しする方は違う方になるので、

写真用のではないのですが、毎年こちらの木のテンプレートに、

年賀状で使う家族写真を貼り替えて使わせてもらっています

家族写真で近況を伝えたい我が家には助かるテンプレートです。

 

(画像;上記サイトより転載させていただいています)

今回、我が家と実家の喪中はがきでお世話にになったのはこちらのサイト。

ありがとうございます!

Word形式でダウンロード可能

無料ダウンロードしたテンプレートを、Word に貼り付けて年賀状にする人が多いと思うのですが、こちらのサイトでは最初からWord形式でダウンロードできるのが助かる!

横書き、適度なカジュアル感

(画像;上記サイトより転載させていただいています)

こちらも、横書きで適度なカジュアル感持ったテンプレがいっぱい!

もちろん、ビジネス向けにも対応する「ちゃんとしたタイプ」もOKです

白黒印刷用

(画像;上記サイトより転載させていただいています)

また、インク節約できる白黒印刷用テンプレートも豊富

こちらも、適度なカジュアル感持ったテンプレ結構豊富です♡

横書きテンプレはないので、別途横書き用のテンプレをインストールして画像と入れ替える工夫で横書き対応可能です

ただ、我が家のプリンターで印刷した限り、

白黒はどれもちょっと不鮮明で「映え」が足りなかったので、

カラーのテンプレを採用しています

エクセル住所録と、ワード宛名印刷テンプレ!

 

そして、このサイト秀逸なのは、単にテンプレだけでなく

エクセル住所録&ワード宛名印刷テンプレがダウンロードできること

これがあると、もはや年賀状ソフトは不要!使い方も

わかりやすく動画で教えてくれていて、ネ申_φ(゚∀゚ )アヒャ!

 

ありがとうございます!

 

定番郵便局の年賀状にも、ありました!

横書き&適度カジュアルな喪中葉書&寒中見舞い

(画像;上記サイトより転載させていただいています)

 

挨拶文あり/なしは選べないのですが、

逆にスマホからダイレクト印刷する場合には便利かもしれません

 

ブラザーにも、横書き&適度カジュアルな喪中葉書&寒中見舞い

はあるのですが、このサイトのを使うと、

○月&名前が部分的な手書きになる…

(画像;上記サイトより転載させていただいています)

これ、どう考えるか個人差あると思うんですけど、

ごめんなさい!個人的にはビミョーです(≧(エ)≦。)

自宅にPCなくて、ダイレクトに印刷する人には、これも便利なのかしら。

でも、絵柄は適度カジュアル&横書きです★

 

喪中ハガキ出す際にはハガキの種類に注意

これ、私自身は全く知らずにいたのですが、

喪中はがきは、官製はがきも切手も専用のものがあるので注意です!

職場で毎年注文依頼が来る、年賀状ハガキ

今年は喪中だから、普通ハガキをお願いしますと話したら、

職場担当者の方が、喪中専用葉書を調達してきてくださった!!

えっ、そんなのあったの??全然知らなかった…

ちなみに官製ハガキではなく私製はがきを使う場合も、

切手は喪中ハガキ専用切手を使うのでご留意を!

そう言われてみれば、結婚式の招待状出す時も専用切手ありましたよね、

当然喪中はがきにもあるのが自然だった、反省

↑↑というのも、

実はこれを全く知らないまま、1月に姉が亡くなった後、

お知らせハガキを作った際、めっちゃ普通の桜模様の官製はがき

で出してしまいました(´-∀-`;)

反省、くれぐれも皆さんは私みたいな失敗しないでくださいね!!

 

住所録テンプレでも大変お世話になったこちらのサイトに、その豆知識についても載っています!ご参照くださいね

投函は年賀状はがきの受付が始まる前

年賀はがき

私もいつもギリギリなのですが、

喪中はがきを出す場合はどんなにギリギリの場合も、

12月10日ぐらいまでには投函です!

出さないと12月15日から年賀状はがきの投函の受付が始まってしまうので、

喪中ハガキと年賀はがきが入れ違いで届いてしまう可能性があります

 

当然、先方は投函する前にハガキを作成しますが、

年賀はがきは宛先の住所を書いてしまうと5円払って交換できなくなってしまいます

相手への思いやりのためにも 少しでも早い方がベターです

寒中ハガキは毎年使いまわしちゃってます

漢字はがきは喪中はがきを下さった、毎年数名の方にのみ出すものなので、

我が家は毎年同じテンプレートを使用させてもらっています

ただし、毎年年賀状にも載せている家族写真は毎年チェンジ!

もちろんメッセージは別で書いてます

ポツポツ届いて、ポツポツ作成する必要のある寒中見舞いはがき。

慌てないようにお気に入りのテンプレートで

写真付き/写真なし

みたいな感じで1つ作成しておくと、通年使えて助かると思います

年賀状ソフトは不要です!

2020 年賀状

我が家は、年賀状ソフトを断舎離してもう13年。

以来、喪中はがきも寒中見舞いも、年賀状も、

無料素材をダウンロードして、Wordで印刷して使用中!

年賀状ソフトを使用しない利点

軽い♡

家のパソコンが性能が悪いからなんだと思うんですが、

年賀状パソコンってとにかく重い(´-∀-`;)

せっかちな私は起動が遅くて毎年イライラします(笑)

 

ワードで作ると年賀状ソフトよりは少なくとも全然軽い(笑)

ので、サクサク作れます

データ保存が容易

年賀状ソフトだとソフトの間には互換性がないので、

今年作った年賀状も、PC買い換えて年賀状ソフトが

変わってしまうともう見ることができなくなってしまいます(涙)

 

ワードで作っている我が家は、

「年賀状」というフォルダを作って

喪中はがきも寒中見舞いも、すべてデータ保管中

 

双子の出産報告兼ねた2008年の葉書から、

もう12年以上毎年の年賀状のデータを保管

 

次の年に年賀状を作る時には、

このデータを元に作ると簡単だし、

写真付きの年賀状なので、毎年思い出として残るのもgood

2010年年賀状

当然なんですが、年々子どもたちが大きくなる様子が

定点観察できて和みます(笑)

自宅PCで自作するメリット

そして、自宅PCで自作するメリットをおさらいすると、

小回りが効く

 

学生時代からの友達には、子供の写真入り年賀状にしたいけど、仕事の取引先にその年賀状ではちょっと…
この方からは喪中はがきが届いたから、寒中見舞い葉書に変えなくちゃ

なんて1家族でも数パターンのはがきを作成するのも、

あるあるですよね。自宅で作成する年賀状なら、

1枚から印刷できるので、小回りもバッチり

印刷枚数も融通がきく

こ今年は、50枚投函予定だから、予備を入れて55枚…

とネットで注文したら、思いの外多く年賀状を頂いて、

Σ(゚д゚;)ガーン!返事用が3枚足りなかった…!

とかも、ありがちなパターン(´-∀-`;)

自宅で作成なら、印刷追加もらくらくです。

カスタマイズも容易★

歴代の年賀状見ても分かる通り、我が家の場合、年賀状は毎年

2010年年賀状2020 年賀状
  • 家族全員の写真(親も含む)
  • 干支の入った絵柄

が入った図柄で作成するというのがささやかなこだわり。

あと、令和から平成になって、ぐんと逆算しずらくなったので

  • 年号は西暦に統一したい!

も希望(笑) 既製品だと便利な反面

  • 絵柄はいいんだけど、我が家の家族写真が入れられない
  • 写真と図柄はいいんだけど、挨拶の文言がちょっと自分の好みと違う
  • 年号が令和…

など、我が家としては帯に短し襷に長しということになりがち。

Wordだと、挨拶文などのカスタマイズも容易なのが助かる

ギリギリに取り掛かっても間に合う(笑)

当然ですが、外注の印刷屋さんに出すからには、

ある程度余裕をもって頼まないと対応不能に!

その点自宅作成&印刷の最強のところは、

年賀はがきさえ準備してあれば、

思い立ったらすぐに作って印刷できること(笑)

 

おすすめしないけど、年賀状だったら、クリスマスを過ぎた

12/25過ぎてから取り掛かっても間に合うという最強ぶりです(笑)

↑くれぐれも真似しないでください(≧(エ)≦。)

安い(笑)

やっぱり節約系主婦の私としては気になるのはコスト(笑)

自宅で印刷すると、なんといっても格安なのが魅力♥︎︎∗︎*゚

郵便局のネットプリントなんか見ると、

コンビニ印刷でも印刷代で一枚80円とか…∑(゚ω゚ノ)ノ

当然だけど、

もちろん別途切手代もかかるわけで。

 

もちろん、写真を印刷するクオリティーなんだろうけど、

我が家の目的は、格安で写真を印刷するという方向性なので、

やっぱり自宅で作成して印刷が最強です(笑)

 

その際には互換インク…

自己責任なのですが…あくまで我が家的に

その際大切になるのは互換インク

純正の1/6!!もはや欠かせません

… ですが、

1回でも使うと、正規のサポートなど受けられなくなるので、

あくまで自己責任でよろしくお願いいたします(≧(エ)≦。)

まとめ

喪中ハガキ、寒中見舞いも、年賀状ソフトは不要!無料でダウンロードできるテンプレートで感謝とともに使わせてもらって、さくっと作成してご挨拶を済ませましょう(❛ᴗ❛人)✧

忙しい年の瀬、省ける手間はサクッと省いて家族の時間を増やしましょう♡*⇝

 

ABOUT ME
えがお
2005年産♂、2007年産♂♀双子を育児中の アラフィフ看護師ですです(*≧∀≦*) 在住:東京近郊(関東) 趣味:読書(年間250冊ほど:読書ログしています) ミッション:子育てするすべてのパパママと子供達を応援! ▶40歳でADHDだった自分に気づく、生き辛さにガッテン! ▶読んだ本を紹介することで、ママや生きづらさを抱えてた大人が、 もっと楽に生きられる方法を一緒に探せたらと願っています ▶教育費確保のために、節約&NISA,iDecoでの投資信託積立頑張ってます! 昨日より、笑顔が増える情報を提供していけたらと思い記事を書いていきます。よろしくお願いいたします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA