ズボラでもできるおしゃれ

【水着姿画像公開?!】子育てマの水着の最適解は、こんな感じ??

子育てママの水着

 

彼氏と海に行く❤

とかいうテンションでは全くないが、

絶対必要なのは大人のママ水着

 

 

 

 

そう、ママには

子供のプールや海、川遊び引率

という業務が必須(≧ω≦ )

出産して、体型もあの頃とは違うけど、

引率のために水着を着ざるをえない

のが、ママのつらいところ(≧ω≦ )

ふくよかなママ友達は、

夏に子供をプールに引率する時には

私は絶対、大人は洋服着て中に入れるプール限定で子供を連れて行く!

と断言している人もいて、羨ましい!

もちろん私もそうしたいですけど(T_T)なかなか…

こんなママが、水辺でつらくならない(笑)水着をまとめました

この記事はこんな人向け

この記事はこんな人向け
  • 全然着たくないのに、子供の引率で海やプールに行くので水着を着ないといけない
  • 体型も変わってるので露出が多い水着は恥ずかしい(≧ω≦ )
  • ついでに紫外線も怖い。カバーできる水着希望!

結論!

結論!

子育てママ水着のおすすめは、セパレートの洋服型!

さらにここに

  • パーカー型長袖ラッシュガード
  • 長トレンカ
  • サーフハット

の「3種の神器」追加すれば露出、紫外線対策も安心♪

可能なら日傘、サングラスも!

大人ママの水着は、セパレートの洋服型!

子育てママの水着はズバリ

セパレート洋服型!

こんなのとか。

 

こんなのとか


 

さらにここに、

  • パーカー型ラッシュガード
  • 長トレンカ
  • サーフハット

3種の神器追加すれば露出、紫外線対策も安心です

パーカー型長袖ラッシュガード

 

長トレンカ


 

サーフハット


 

可能なら日傘、サングラスもね!


 


大人のママ水着の条件3つ

好むと好まざるにかかわらず3児母として、

プールだの川だの海だの行きまくってきた私が考えるママ水着の3条件はこちら!

1 紫外線対策「三種の神器」

太陽

体型問題とともに、お肌の曲がり角を過ぎて

切実に紫外線が怖い((((;゜Д゜)))私達。

入道雲

それなのに、

プールは日焼け止めクリーム使用禁止の所も多いので、

紫外線が特に恐ろしい(≧ω≦ )

 

そこで、冒頭紹介した三種の神器の登場です

サーフハット

まず顔周りの紫外線カバーには

そのまま水に入れるサーフハットがおすすめ!

 

サーフハット


帽子禁止のプールでも、

帽子ではなくて、水の中で使うサーフハットです

と 予め事情を話すとわかってもらえたりします。

あるとないでは、プールから帰宅した後の顔周りの日焼けが全く違います

かぶっているママ少ないので、ぜひ(*^▽^*)

 

パーカー型長袖ラッシュガード

また最近学校でも使用OKになってきたラッシュガードは、

上半身の紫外線対策の強い味方。特に子供引率では、

泳がずに立っていることが多いので肩周りの日焼けもすごいですよね。

気になる二の腕カバーもできるし(笑)必需品です。

 

ラッシュガードはTシャツ型が基本ですが

  • 濡れると密着して着脱しにくい
  • 首が露出して紫外線カバーが難しい
ので
断然前開きのパーカータイプがおすすめです

パーカー型長袖ラッシュガード

当初子どもたちはTシャツ型のラッシュガード使っていたのですが、着脱しにくいと今は前開きパーカー型に変更。格段に楽みたいです

長トレンカ

日にさらされる肩周りよりは、水に入っているので焼けにくいものの、

太もも露出も避けたいお年頃なので(笑)ありがたいのが長トレンカ

こちらももはや必需品です!

2 体型カバー

出産した帝王切開の傷だの、妊娠線などが満載な

お腹が出るビキニとか、もってのほか(笑)!!

体型別、水着の選び方の記事、参考になるけど

正直、紫外線対策もあり肌は出さないのが基本(笑)

その意味でも、冒頭紹介したこんなのとか

 

こんなのとかの水着に、「3種の神器」を加えると


露出が少なく、体型がもろ出て恥ずかしい事態が避けられます。

3 洋服っぽいデザインのセパレート型

 

優雅に着替えて、メイクを直していた独身時代は過ぎて、

プール引率は、子供の着替えで精一杯!!(>_<)

特に小さいうち、悠長に自分の着替えをしている暇はないので、

そのまま車で出かけられる洋服っぽいデザインが理想的

車
私は電車に乗ったこともあります…すみません(;^ω^)

こんなワンピース型も素敵だけど、おすすめは

セパレート型!トイレや着替えがぐっと楽です!

トイレ

 

子供用のスクール水着も断然セパレート型がいいのに、

なかなか普及しないですよね。あれは不思議…

特に小さい子ほど、セパレートが着やすく、トイレしやすいのに

 


 

学校

こんな感じのは、着脱しやすいセパレート、

露出防止の条件はクリアしてるのですが

「いかにも水着」で着替えが必須なので私は選びませんでした。

フィットネスクラブのように、

洋服っぽい水着が浮いてしまう場所に最適ですね!

 

水着姿公開?!私のビーチスタイル(笑)

私の水着は
f:id:smily8:20190502095359j:image

 

そんな条件を踏まえた私の引率ルックはこんなのが定番です。

手に持っているのはサーフハットで、写真撮影時以外は常に着用(笑)

家で着替えて、

行きはこの格好のまま車でプールに子どもたちを連れて行ってました!

帰りの着替え忘れないように(笑)

 

今だったら冒頭みたいなより洋服っぽいものを選んでいたと思いますが、

今中高生の子どもたちが幼児から小学生だったころは、

洋服っぽい水着の出始めだったのでこんな感じ。

今はより恵まれていて、みなさんが羨ましい(*^▽^*)!

親子遠足の行き先がプールとか恐怖…

若い時ならいざしらず、

出産して体型の変わった30代以降の女性には

積極的に水着になりたくない(;^ω^)

という人も多いと思います。

わかりみ深いです(笑)

なのに、なのに!通っている幼稚園や保育園の

親子遠足の行く先がプール

になってしまう事態が発生しちゃったことがありますか?

私はあります(;^ω^)

パパが引率するお家も…水着を晒すとか…ゴーモンですか?!

子供が楽しみにしているのに、水着が着たくないので

親が参加できませんとか言いだせないって…私だけじゃないですよね(T_T)

洋服っぽい水着ならそんなときにも気楽です

家族ぐるみで、水辺に行ったりも

キャンプする仲間

遠足でなくても、子供会や少年団のイベント、子供の友達家族ぐるみで、

水辺に行ったりすることも、子育て生活では

あるあるですよね。

何しろ役員通算15年なので(笑)

ご多分に漏れず、私も散々行きました

役員通算15年超の私直伝!PTA関連記事 こちらです

上のバーベキューの写真も、

子どもたちはラッシュガードのままバーベキューしていることからも分かる通り、

川辺でベーベキュー&水遊びという企画でした。

 

子どもたちが川遊びの際には、ラッシュガードは着用させているものの、

万が一に備えて私も水着を着て助けに行けるようにはしていました(※実は元水泳部)

そんなときも、洋服ぽい水着なら着て待機することも容易です。

 

振り返ればあっという間!子育て楽しんで♪

ひまわり畑

そんなんで、毎年毎年、夏にはさんざん水着を着まくっていた私なのですが、

昨年はコロナ禍もあったのか、子供が1歳になった夏から

15年ぶりに、初めてワンシーズン水着を着ないで

夏が終わったことに気がついてボーゼン…

あんなに

早く水着なんか着なくて済むようになりたい(≧ω≦ )

と願っていたのに、気がついて一番最初に湧き出た感情は淋しさでした。

悲しみ

子育てって、こうやって終わってしまうのだなあ・・・

そんな無常観を感じたのでした。

 

振り返ればあっという間の子育て、みなさんにはぜひ、楽しんでほしいです♪

ABOUT ME
えがお
2005年産♂、2007年産♂♀双子を育児中の アラフィフ看護師ですです(*≧∀≦*) 在住:東京近郊(関東) 趣味:読書(年間250冊ほど:読書ログしています) ミッション:子育てするすべてのパパママと子供達を応援! ▶40歳でADHDだった自分に気づく、生き辛さにガッテン! ▶読んだ本を紹介することで、ママや生きづらさを抱えてた大人が、 もっと楽に生きられる方法を一緒に探せたらと願っています ▶教育費確保のために、節約&NISA,iDecoでの投資信託積立頑張ってます! 昨日より、笑顔が増える情報を提供していけたらと思い記事を書いていきます。よろしくお願いいたします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA