子育て

漢検だけで高校受験合格するケースも??漢字検定 CBT受験がオススメです

高校受験対策に漢検CBTアイキャッチ

 

高校受験対策に、漢字検定CBT受験!

漢字の勉強

高校受験 内申対策に効果抜群なのが

漢字検定」ってご存知でしたか?

…漢字検定?
そう!年末に毎年今年の漢字が清水寺で発表されますよね。

あの団体の検定試験ですw

そんな漢字検定、実は高校受験対策に、

とってもおすすめなのです!

現役中高生の母にして、漢字検定2級を取得している私が

その理由とおすすめ受験方法をシェアしますね!!

この記事はこんな人向け

この記事はこんな人向け
  • 高校受験対策に漢字検定が有効な理由が知りたい!
  • おすすめの受験方法あるなら知りたい
勉強する学生の手

結論!

結論!
  • 中学生の高校受験対策には、漢字検定が有効
  • 内申点 加算になる私立高校があります。
  • 漢字検定を持っているだけで単願だけでなく、併願推薦の合格確約がとれる学校があります
  • 公立高校の受験では、内申への加算はありません
  • が、推薦試験等での自己アピールには効果的です
  • 受験方法にはCBT受験がおすすめ!
  • 合否が7日後にはわかります
  • 万が一落ちていた場合の再受験の日程も近い日程で容易に設定できます。
  • 内申のために、合格確定早く欲しい場合にも好都合です

 

高校受験に漢字検定 !

飛び跳ねる子供
俺、漢字とか苦手なんだよね(≧ω≦ )!漢検なんて、どうして必要なの?
ズバリ、高校受験に有利だからです!

中学生が漢字検定を取得したほうがいい理由は、

ズバリ高校受験対策です。

場合によっては、

漢字検定だけで高校に合格できるケースもあります。

受験方法は、断然CBT(コンピューター)受験

 

高校受験対策に漢字検定が有利な理由

高校受験対策に漢字検定が有利な理由は次の3つです

  1. 私立高校受験時内申点にプラス加点!
  2. 場合によっては、漢字検定だけで合格確定できる高校あり
  3. 公立高校受験でも、推薦での自己アピールに寄与
飛び跳ねる子どもたち

私立高校受験時、内申点にプラス加点!

主に私立高校を受験する際

漢字検定を持っているのがオススメな理由は

漢字検定3級(中学卒業程度)を取得していると内申点にプラス1

の加算として考えてくれる学校あるためです。

例えば 東京都内の私立高校で、

各検定による内申点加算の一覧こちらです。

たとえ第一志望が公立高校だったとしても、

併願(滑り止め)の私立高校受験が欠かせないので、公立第1志望でも加算点は大切です

こちらの表にもある通り、偏差値の高い学校になると、

3級ではなく、

準2級や2級の取得

内申点 加点の条件になる学校もあります

要するに、

試験の点数をに下駄を履かせてくれる形になるため、その分合格しやすくなる

から♥

漢字検定だけで高校受験合格?!

これが極まると、

漢字検定だけで高校に合格

というケースにも実際遭遇!

漢字検定準2級のみで、合格確定

合格通知

説明会に参加した、

関東地方の某私立高校(参考:偏差値53前後)

漢字検定準2級持っていれば、

普通科総合クラスの単願、併願推薦確約がとれるという!

分かりにくいのですが💦それを説明した図がこちらです

検定準2級で合格確約

↑高校説明会での画像です。

※学校側からこの画面の撮影OKとされていたので

高校名は伏せ、この部分のみシェアします

 

つまり、漢字検定だけ

当日の試験の点も、通信簿の加算である内申点も全て凌駕して

漢字検定だけで高校合格の確約

ということを意味します!

漢字検定だけで高校合格できるの?まじかーーーーーー!

公立高校の推薦入試のアピールポイントにも

東京都の場合は、公立である都立高校を受験する際に

検定資格は、基本的には内申点加算対象にはなりません。

が、推薦試験での自己アピールには有効です!

シンプルに、それだけの学力があるのだから当然ですね!

漢検の魅力♥取得が容易

テスト答案用紙
高校合格までできちゃうのは確かに魅力的だな~。だけど俺、最初にも言ったけど漢字苦手なんだって(≧ω≦ ) やっぱり無理!
検定は、漢字検定だけではないので、

漢字がどうしても苦手なら別検定を受けるのもおすすめです。

ただ漢字検定には、他の検定にはない魅力があるのです!(*^_^*)

前に載せた高校説明会の写真にもある通り

検定合格による私立高校の内申点加算は、実は漢字検定に限ったものではなく、

数式 花の乗った辞書

など、他の検定資格を持っていても

漢検と同様の恩恵を受けることができます

英語や数学が得意というお子さんはコチラの取得も効果的!

コチラの一覧にもある通り

学校によっては複数の検定を取得していると、

重複して加算してくれる場合もあります

(※ただし多くは何個持っていても1だけの学校が多い)

検定ごとに、異なる難易度

勉強

ただ、異なるのは難易度です(笑)

 

数学も英語もご存じの通り積み重ね学習が必須…💦

英検も数検も、内申点加算に必要な3級は中学校卒業レベル

つまり3級検定合格には

  • 中学での学習が終わっている
  • かつそれを理解している

事が求められるので、

正直付け焼き刃=1ヶ月ほどの勉強

での取得は非現実的です( ˊᵕˋ ;)💦

やっぱり、甘くないなあ…

漢字検定なら小学生でも合格可能!

ところが!漢字検定なら付け焼き刃での学習も可能なのが魅力です!
ええ?どういうこと??

漢字検定は各級とも明確に

該当漢字が決まっているので、

積み重ねの学習は必須ではなく、

極端な話

その範囲に出てくる漢字だけ網羅

できてれば合格可能!

コロナ休校中 3級取得した小学6年次男

実際、我が家の次男は小学6年生の時

新型コロナウィルスによる休校期間を利用して

1ヶ月間での勉強で

漢字検定3級に合格

しています

(もちろんノー塾、普段の成績も…なサッカー大好きキッズです笑)

続けて準2級も挑戦

問題を解く少年

実はこの後、3級に合格した勢いで

続けて準2級にも挑戦したのですが

こちらは7点ほど点が足らずに不合格

※200点満点の7割、140点程が合格ボーダーラインです

逆に中学校に1度も通っていない状態でも「高校在学レベル」の漢字検定準2級に合格まであと一息まで迫れるのが漢字検定の魅力です
問題を解く少年

漢字検定 おすすめ受験方法はCBT!

なるほどね…それなら俺も漢字検定受験してみようかな。どうやって受験したらいいの?
おすすめ受験方法があります(*^_^*)

漢字検定の受験方法は3種類!

公式サイトによると、

「漢検」には3つの受検方法があります。

①個人受検は、全国47都道府県の主要都市約180か所に設けられた公開会場で受検する方法です。

②団体受検は、学校や塾・企業などの団体で志願者を10名以上集めて、まとめて申し込みを行う方法です。受検場所によって「準会場受検」と「団体公開会場受検」の2つに分かれます。

③漢検CBT(Computer Based Testing)受検は、漢検CBT会場でコンピューターを使って漢検(2~7級)を受検するシステムです合格すると、ペーパーでの検定と同じ資格を得ることができます。年3回の検定日に限定されずに、都合のよい日程を選んで受検することができます。

※上記サイトより引用していますが、太枠、赤字、四角は私が足しています

この中で私が断然オススメなのは

③CBT受験

です❣️

 

高校受験対策に漢字検定 CBT受験とは?

私が最もオススメするのは、

CBT受験

CBT受験とは?

公式サイトによると

漢検CBTとは?!

コンピューターを使って漢検(2~7級)を受検するシステムです

資格のレベルや認定については、紙での検定と変わりません。

このシステムを導入しているお近くの検定会場で受検可能です。

※CBTとはComputer Based Testingの略

検定日はあなた次第!漢検CBT
  • Point1

    年3回の検定日に限定されずに、都合のよい日程を選んで受検できます。
    ※実施日と開始時間は会場によって異なります。

  • Point2

    結果は検定後約10日を目安に郵送にて通知します。
    ※年末年始などの連続休暇は除く。

  • Point3

    47都道府県に150以上のテスト会場が設置されています。

こんな方が漢検CBTを受検しています!

  • 内申書や履歴書に記載するために、早く漢検に合格したい。
  • 前回不合格だった級にすぐにチャレンジしたい。

※実施日と開始時間は会場によって異なります。

漢検CBTの申込方法や検定日程・会場などの詳細については、CBT-Solutionsのウェブサイトをご覧ください。

検定時のパソコンの操作方法も含め、ご不明点がございましたら
「株式会社CBT-Solutions 受験サポートセンター」までお問い合わせください。

新型コロナウイルスに関する対応についてをご確認のうえ、お申し込みください。

 

簡単に言うと

コンピューター形式での受験

  • 問題は試験開始のPCに向かって解く
  • 読み、フリガナや選択問題はキーボード
  • 漢字の書き取りはiPadのようなタブレットに、専用のペン書き込み

という方式

受験するなら、この方法が圧倒的にオススメです💪(´・_・`💪)

高校受験対策に漢字検定 CBT受験がおすすめの理由

勉強する学生の手

漢字検定受験に CBTがおすすめな理由は

  1. 自分のタイミングで受験できる
  2. 合否が一週間で判明!リベンジ受験も容易
  3. コロナ禍にも安心 三密回避

の3つです 順番に説明しますね

1.自分のタイミングで受験できる

なんと言っても、これが最大のメリット!!

他の受験方法だと、チャンスは年に3回=6月 10月 2月 のみ。

 

ただこの時期って大抵

中学校の定期テスト準備や、学校行事準備とかぶる・・・

勉強

そもそも、部活やスポーツチームに入っている子供達は、

サッカー 柔道

普段から忙しいので

できれば長期の休みに受験したいのだが、

残念ながら漢字検定は、全く長期の休みと被らない😢

語弊を恐れずに言えば、漢字検定は一夜漬けみたいな性格のものなので(笑)、漢字が忘れていかない直前に勉強できるという状況が望ましい。

CBDだと最適な自分のタイミングで受験をすることが可能!

合否判定が7日後!再受験も容易

合格通知

そして、通常1ヶ月かかる合否判定が、

CBTなら約1週間で判定!高校出願など、

結果が早く欲しい場合にも助かるし、

万一不合格だった場合も、

集団受験だったら受験できるのは3ヶ月後(≧ω≦ )

その間にせっかく覚えた漢字が抜けちゃう(≧(エ)≦。)
大丈夫!CBTならすぐ次の受験のエントリーが可能!!

サクッと1週間か2週間後に再受験できます

三密も回避

そして、コロナ禍では心配な三密も、CBT受験なら回避可能!

漢字検定CBT試験は、

全国47都道府県に設置されたテストセンターで受験。

 

大抵 駅近の小規模のコンピューター教室のようなところ

個人受験会場のように大規模ではなく、小さな会場で、

三蜜になりにくいのもおすすめ

医療用手袋した両手

漢字検定 CBT以外の受験方法

漢字検定 CBT以外の受験方法についておさらいしておくと

 

①個人受検 全国47都道府県の主要都市約180か所に設けられた公開会場で受検

②団体受検 学校や塾・企業などの団体で志願者を10名以上集めて行う方法

 

①②とも受験のチャンスは年3回!

①個人受験では、チャンスは年に3回!

(6月、10月、2月)

勉強する少年

②団体受験も①と同じくチャンスは年3回です。

会場になっていれば、通学している中学校でも受験できるのが魅力♥

▶我が家も家族で1度①個人受験を体験しています!

申し込みをすると、会場が指定!

我が家の場合は電車で小1時間ほど離れたとある私立の中高一貫校が会場でした

学校全体が受験者で賑わう混雑の中での受験でした

病院 建物

高校受験 本番の試験の練習にも

①②受験の魅力は緊張感

検定試験の独特の緊張感は、

高校受験本番の練習にもぴったりだなと感じました。

高校受験対策に漢字検定 おすすめ問題集は?

高校受験対策に漢字検定 おすすめ問題集は、こちらです



我が家は、受験した子供3人と母の私とも、。3級、準2級、2級と、基本的にすべてこのシリーズ1冊で勉強。本中に本番形式の模擬試験もあって、自己採点できます。

本番までに、とにかくこの問題集を3回解き切る!を自分に課して取り組み、合格できました

試験前不安になって、持ち歩きできるポケット式のこちらも買いました。コンパクトにまとまっていて、これもよかったです!


 

小学生の夏休み、自由研究の代わりに漢字検定も!

中学生になると

部活や、定期テストの勉強で多忙になってしまうので、

理想的には小学生のうちに

夏休みの自由研究の代わりに漢字検定受験

がおすすめです!

 

高校受験を意識すれば3級がおすすめ♥

受験するまでの過程で、

十分自由研究に匹敵する勉強量です。

まとめ

結論!
  • 中学生の高校受験対策には、漢字検定が有効です!
  • 内申点の加算になる私立高校があります。
  • ▶学校によっては、漢字検定を持っているだけで併願推薦の合格確約がとれる学校もあります
  • 公立高校の受験では、内申への加算はありませんが、推薦試験等での自己アピールには効果的です

高校受験には漢字検定!受験には③CVT受験がおすすめ!

  • 合否が7日後にはわかり、万が一落ちていた場合の再受験の日程も近い日程で容易に設定できます。
  • 内申のために、合格確定早く欲しい、期限があり急いでいる場合にも好都合!

 

ABOUT ME
えがお
2005年産♂、2007年産♂♀双子を育児中の アラフィフ看護師ですです(*≧∀≦*) 在住:東京近郊(関東) 趣味:読書(年間250冊ほど:読書ログしています) ミッション:子育てするすべてのパパママと子供達を応援! ▶40歳でADHDだった自分に気づく、生き辛さにガッテン! ▶読んだ本を紹介することで、ママや生きづらさを抱えてた大人が、 もっと楽に生きられる方法を一緒に探せたらと願っています ▶教育費確保のために、節約&NISA,iDecoでの投資信託積立頑張ってます! 昨日より、笑顔が増える情報を提供していけたらと思い記事を書いていきます。よろしくお願いいたします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA