読書

コロナ時代の新趣味に、包丁研ぎオススメです★

コロナ禍での新趣味に包丁研ぎ

コロナ時代、ステイホームでおうち時間がぐっと増えましたよね。

ついたまりがちなストレスを解消して、節約になり

おうち時間がもっと充実する、実益兼ねた新しい趣味にオススメな

包丁研ぎについて記事にしますヾ(*´▽`*)ノ

包丁って研げますか?

ご自宅にある包丁、研げますか?

最近は、動画でもたくさん指南が出ていますよね

貝印の動画、簡潔でわかりやすし♪

主婦歴25年ですが、私はずっと包丁が研げずプロにお願いしていました。

 

しかし、そんな不器用さでは横綱級の私も

包丁が研げるようになったので、その理由シェアします

この記事を読むと…

趣味と実益を兼ねて節約になって新しい趣味、包丁研ぎについて分かります!

結論!

コロナ時代の新しいおうち時間を楽しむ新しい趣味として

包丁研ぎ おすすめですヾ(*´▽`*)ノ

包丁をほうちプレー?

包丁、ほうちプレーしてませんか・・・?

あ、いきなりのオヤジギャグすみません(´-∀-`;)

冗談はさておき、毎日自炊している人なら必ず使う包丁ですが、

定期的に研いでいらっしゃいますか??

私も以前、上に貼らしてもらったような動画を見て、

ホームセンターで買ってきた砥石で、

見よう見まねで包丁研ぎしてみたたことがあるのですが

却って研ぐ前より切れなくなる事態発生(* >ω<)!

すっかり懲りてやらなくなってしまいました💦💦💦

元々ADHD傾向があり、不器用さが横綱級なのも原因だと思われます…では人に負けないのも原因だったと思います

そんな私でも、包丁が研げるようになった理由をお話しますね!

B級包丁研ぎ指南書との出会い

ぶきっちょ横綱の私にほ包丁遂げるようになったきっかけは、本との出会いです。

 

職人さん?いえいえ、サラリーマン!

 包丁研ぐ本を出すくらいだから、著者は

包丁職人の方か金物屋さん?!と思いきや、

ファミリーレストラン会社に勤務していた元サラリーマン

「バイトでもとげる」包丁の研ぎ方

トンカツの衣 はがれる原因

 

元々包丁研ぎとの出会いは、

勤務するファミリーレストランでのクレーム

からだったとのこと。

▶「トンカツの衣がよくはがれてる」との原因は、

当時包丁をシャープナー(簡易研ぎ器)で研いでいたためと判明!

「入れ替わりの激しいアルバイトの従業員でも、

簡単に研いで切れる包丁にする技術」を習得する必要性に迫られ、

合羽橋で包丁研ぎ職人の技を見て学んだそう。

すごい!

シャープナーでは新品時の切れ味には戻らない

 


便利で私も愛用してたけど、シャープナーで研いだ断面は

ゲトゲとささくれていて、切れ味がすぐに落ちてしまう

ので、あくまで間に合わせで使用する程度のものと心得たものが良いそう。

著者の包丁研ぎ教室に参加した人の中には

長年シャープナーで研ぎながら使用するあまり、

包丁の中央部が減り、先端部と刃先が出ていて、

全体的な包丁の形がアーチ状に変形してしまっているものすら見かけるのだそう。。。 人のこと言えない(≧ω≦ )
 

 

目指すのは「トマトを潰さずにスッと切れる」包丁

 

この本で目指すのは、プロのような美しい研ぎ具合ではなく、
見てくれが悪くても、切れればOK!なもの具体的には

マトが潰さずにずっと切れるようになる切れ味


▶見た目は悪くても、 鶏肉を切っても身と皮が分離しないし、

キャベツの千切りも気持ちいいほど細かく綺麗に切れる!

これこれ、このレベルが私の求めてるもの! 

ゴールは「切れる包丁」

 

あくまでゴールは包丁が切れるようになること

決して今から職人を目指す予定とかない(笑)

あえて両刃をを片刃風に仕上げる

市販の包丁は、右利きも左利きも使用できるように

両方の刃を均一に研いであるのだが、

この本では利き手優位に八対二で研ぐことを推奨

メリット

研ぐ手間が半分に

トマトの先端など丸みを帯びた場所でも、刃先が食い込んでよく切れる

デメリット

トマトの先端は切りやすくなる反面、リンゴを半分にするみたいな、

硬いものをまっすぐに下に切る作業が苦手になる

▶その場合は、反対を少し研ぐとよい

砥石のおすすめ素材は、ダイヤモンドとセラミック

以前購入したのは、この貝印の一般的な砥石

しかし本によると、実はこの一般砥石は

毎日刃先を研ぐ、プロ好みの砥石

なのだという…知らなかった(≧ω≦ )


著者が推奨するのは、

荒砥石:#600程度 ダイヤモンド(金物ヤスリのような素材)

 

中砥石:#1000程度セラミック(茶碗のような素材)

↑これが本書で推奨されていたのですが、ちょうど欠品していたことと、

下に書きますが、セラミック砥石も、

どこかの時点で砥石自身を研ぐメンテナンスが発生すると読んで、

中砥石もダイヤモンドのものにしました。こちらです↓

 

▶どちらも非吸水性なので、

一般砥石のように水に浸けてから使う必要はなし

(ただし、研いだ時カスが飛散しないよう水をかけながら使用)

慌てて買い直す。

砥石は、平面を保て!

砥石で一番重要なことは、平面を保つことです。

私の講座に参加される方がお持ちになるほとんどの砥石は

中央部が削られてへこんでいます

 

確かに一般砥石ってずっと削っていると凹んできますよね。そういうもんだと思ってた…。
この場合

  • コンクリートブロック
  • 耐水性の40から60番の粗い紙やすり    
で、砥石自身を平面に研ぐ作業が必要なのだという

この動画でも、砥石をフラットにするために、

毎回砥石自体を削れとある!

マジ?めっちゃ大変やん!…と負担に思われる方(私もです)は、ダイアモンド砥石なら、その必要がないのでおすすめです(笑)

ぶきっちょ横綱、いよいよ挑戦!

ぶきっちょ横綱、いよいよ挑戦!

所要時間は十分ほど


一つの包丁を研ぐのに、所要時間は十分程。写真がたくさんあって、

包丁を大きく4つのパートに分けて包丁研ぎ。。。

限定動画もあり(オススメ)


本を購入した人限定のYouTube動画もあり、わかりやすい!

この動画のQRのためだけに本買う価値あり(笑)!

慣れないうちは動画を見ながら包丁とぐとスムース

 

そして、慣れないと指も切れる(笑)


これも私が不慣れで不器用なせいだと思うんだけど、

毎回包丁に荷重をかけている指が砥石と擦れて切れる…💦
そして、大抵その時は必死すぎて気がつかず、後で痛い(笑)

ぶきっちょ横綱の実力ッ!


我が家の包丁は三徳包丁2本とペティナイフ1本の合計三本。

研いだ結果はこちら!!ジャーン



…なんすか?

いや、だーかーらー、本のコンセプトは、

プロみたいな美しい見た目でなくても、

切れればオッケー

っていうコンセプトだったんですってば。。。(>_<)

 

見た目はアレ?でも本当に切れる

見た目はこの通り、なんちゅーか、あれだわ、本当に切れるように!


実家の母が驚愕


何も伝えてなかった実家の母が来て、我が家の包丁を使ったのだが、

切った途端

なにこれ?すごく切れるーーーーーー!
と言ってくれる

実話ですっ!(* >ω<)

三徳包丁で、食パンをサンドイッチ用のパンにスライス!



サンドイッチ用のパン、なかなか売ってないし、売ってても割高ですよね(´-∀-`;)

だいたい、我が家にはパン切りナイフもないし…
何回か挑戦してみたけど、案の定 毎回

穴が開いて使い物にならないパンを大量に出していた(T_T)


それが、私みたいなぶきっちょでも
普通の食パンをスライスして、サンドイッチ用のパンにできるように

▶最初は六枚切りが精一杯だったんだけど、だんだん慣れてきたら、

今は八枚切りも切れるように\( ^o^ )/

トマト、トンカツの衣も攻略


そして、本人もあった通り、トマトはずっと潰さずに切れるようになったし、

トンカツの衣も外れなくなった

包丁研ぎを趣味にするメリット

コロナ禍おうち時間、包丁研ぎを趣味にするメリットはこちらです

節約になる

まずは、身もふたもないけど、フツーに節約になります(笑)

今までプロの職人さんに、1本1500-2000円で包丁を研いでもらっていたけど、

自分ですると、それがまるまる節約に

初期投資として、砥石2つ分がかかりますが、それを回収したら、あとはまるまる節約に…(笑)

趣味になる

コロナ禍でセルフカットを始めた時にも感じたのですが、やってみると普通に

手芸とか絵を描くみたいな創作性が発揮されて、趣味として楽しい!

 

趣味に没頭している時間って、人生を豊かにしてくれますよね

一心不乱包丁研いだ後は、瞑想した後みたいに、頭がスッキリする感覚があります。

包丁研ぎで頭がスッキリしたり、心が豊かになる感覚になるのが意外でした。

憧れの「ていねいな暮らし」…❤


道具を手入れすると、憧れの
「丁寧に暮らしてる」感が半端ない…(笑)

いや、感覚ですけどね。いいんです、気のせいでも(笑)

 

コロナでただでさえストレスが溜まりやすい毎日。

包丁研ぎは、そのストレスの解消にも一役買ってくれる可能性大です


まとめ

  • コロナ禍おうち時代の新しい趣味に、包丁研ぎがおすすめです!
  • 普通に節約になる上に、頭がスッキリして心が豊かになる感覚が味わえます。
  • ぶきっちょ横綱の私でも、三徳包丁で8枚切食パンをスライスできるレベルの包丁が研げるようになります。
  • そのためには実は、砥石のチョイスも大切。一般砥石より、セラミック砥石ダイヤモンド砥石が一般の人にはおすすめです

コロナ禍で増えたおうち時間。ついストレスもたまりがちになりますが、こんな趣味で節約しつつ、上手に発散していきましょうヾ(*´▽`*)ノ

ABOUT ME
えがお
2005年産♂、2007年産♂♀双子を育児中の アラフィフ看護師ですです(*≧∀≦*) 在住:東京近郊(関東) 趣味:読書(年間250冊ほど:読書ログしています) ミッション:子育てするすべてのパパママと子供達を応援! ▶40歳でADHDだった自分に気づく、生き辛さにガッテン! ▶読んだ本を紹介することで、ママや生きづらさを抱えてた大人が、 もっと楽に生きられる方法を一緒に探せたらと願っています ▶教育費確保のために、節約&NISA,iDecoでの投資信託積立頑張ってます! 昨日より、笑顔が増える情報を提供していけたらと思い記事を書いていきます。よろしくお願いいたします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA