100円ショップ

【新型コロナウィルス】対策を現役看護師がまとめました

コロナ禍感染拡大中!

コロナウィルス

ワクチン接種も始まりましたが、まだまだ感染収束には時間がかかりそうです。

ワクチン

もはやいつ誰が罹患しても不思議でない状況

新型コロナウィルス感染症の対策を、

現役看護師がまとめてみました。

この記事はこんな人向け

この記事はこんな人向け
  • 新型コロナウィルス感染症対策、結局どうしたらいいのか知りたい人
  • 万が一罹患した時やしないために、今できる準備は何かを知りたい人

結論!

結論!
  • ご家族に感染者が出た場合の基本は、隔離と換気です
  • 100均グッズを上手に活用して感染予防すると良いです
  • 療養にパルスオキシメーターは必須ですが、一般のご家庭では普段の用途がなさすぎるので、スマートウォッチがおすすめです
  • 新型コロナウィルス感染症罹患は、災害と考えて備えることが大切!1-2週間ほどの備蓄があると安心です
  • 感染予防には免疫力UPも大切!適度な運動と睡眠は、スマートウォッチすると向上しやすいです

【家庭内感染予防編】

家族が罹患!家庭内感染防止するには??

感染者数、まだまだ収束していませんね。

感染者が急増することによって、

病院やホテルへの収容が困難になり

自宅で家族が療養するケースが増えています。

寝込む女性

そこでこちらの記事に、

家庭内の感染を防ぐためにはどうたらいいのか

をまとめてみました。

 

キモは、隔離と換気!

家庭内での感染を防ぐためには、まずは隔離が最も大切!

職場のクラスタ発生も、その多くは、

休憩室や食堂など、

マスクを外して飲食する場から広がっている

ことが明らかになってきています。

家族でチーズ・フォンデュちゃぶ台

その上で換気を徹底。可能な限り接触する人は1人に減らして、

手指消毒、マスク、防護服をしてお世話。

防護服は、100円ショップグッズで作れます!

100円ショップグッズで作る防護服についての記事はこちら。

 

【役立つ百均グッズ編】

100均グッズは感染予防でも大活躍!

100円ショップ

 

上で紹介している使い捨て感染防護服の他にも、

100円ショップには、役立つものがたくさんあります!

フェイスシールドのおすすめも100円均グッズ

マスクフレーム

家庭内感染を防ぐため、

感染者と接する時にマスクとともに使用してほしいのが

フェイスシールド

 

勤務中常に装着している私は

手に入る形は、100円ほど~3000円ほどのものまで

手当たり次第あれこれ試しましたが、

最も装着していてラクなタイプは、

100円ショップにあるものでした。

 

フェイスシールドは、タイプによって装着感が全く違います!

オススメとそうでない形を片っ端から試してみた結果を

まとめた記事がこちらです

学校現場でお子さんが装着する場合にもこのタイプがオススメです!

 

マスク=今や生活必需品!

 

マスク

コロナ禍で必需品となったのはマスク

一時店頭から消えて手に入りにくかったけど、

今は100均で購入できて幸せ…♡

30枚100円なので、1枚あたり3.3円♪助かりますね。

マスクの装着不快感軽減グッズも100均グッズ!

マスク自体も大切ですが、

マスクの装着不快感を軽減するグッズも、

100円ショップで手に入ります。

 

万が一ご家族が感染した場合、

他の家族は自宅内でもマスクを装着する必要があります

そうでなくても、もはや

自宅玄関を一歩出た瞬間から帰宅する瞬間まで

片時も離せないものになりました。

マスクをした人たち

それに伴って急増しているのがマスクトラブル

✕
  • 肌荒れ
  • 息苦しさ
  • 感覚過敏

どれもつらいですよね(* >ω<)。

 

私も、肌荒れとともにマスク装着時の息苦しさ

ホントにニガテだったのですが、

この救世主も100円ショップで手に入ります!

私にとっては、今や必需品

マスクフレームです

マスク装着にストレスがある人、

ぜひ試してみてください(≧▽≦)

持ち歩けるアルコールジェルも便利!


家庭内感染予防には、手洗いとともに手指消毒も重要

外出時の感染対策にも便利な

アルコールジェル容器も100円ショップで手に入ります。

【罹患前の備え編】

コロナ罹患=災害!備えが大切です

被災地

コロナ感染症罹患は、もはや災害(* >ω<)

いつ誰のところに起こるかわからないという状況です。

 

もちろん、日頃からの予防策は大切ですが、

手洗い

その上で 万が一罹患したときに備えて

罹患する前から、備えて準備しておくこと

が大切です。

防災訓練

療養中は、体温計よりパルスオキシメーター!

体温計

まず、療養に備えて準備してほしいのは、

酸素飽和度を測定するパルスオキシメーター

こんな感じで指先で測定する機器です。

 

一緒に仕事させていただいたこともある鹿野晃医師も、

実際にご自身がコロナに罹患し自宅療養した経験から、

自宅療養に必要なのは体温計よりパルスオキシメーターです

とテレビで話していましたね。

 

有名な50代の政治家も病院に向かう途中で命を落とすなど、

療養中の呼吸状態の急性増悪

が怖い新型コロナウィルス感染症。

呼吸状態は、外部からは観察しきれないので、

定期的な計測が必要です。

 

家庭用なら、酸素飽和度が測定できるスマートウォッチ!

ただし、単機能のパルスオキシメーターだと

一般家庭にはあまりに普段の用途がなさすぎるので、

普段から健康管理にめっちゃ使える

スマートウォッチの酸素飽和度測定機能付きのもの

がおすすめです。

実際に購入して、レビューしてみた記事です

スマートウォッチとの精度の差も検証してみましたが、問題ありませんでした

 

2週間ほどの食料を「いつものもの」で備蓄

災害グッズ

そして、災害同様、コロナウィルス罹患も

いつどこで降りかかるのかは、誰にも予想できません

 

女優井上和香さんも、ご自身が思いがけずコロナウィルスに罹患し、

その状態でもお嬢さんの食事作りや世話をする必要があり、

納豆ご飯やスープなど簡単なもので乗り切ったとありました。

カップラーメン

改めて主婦が療養する大変さを感じたのですが、

家庭内での感染のリスクを減らすためにも、

レトルトやお湯を注ぐと飲めるスープなど、

家族が1-2週間サバイバルできる食品があると安心です。

災害備蓄食品、便利だけど高い…

カレーライス

備蓄といえば、災害用の備蓄食がポピュラーです。

専用備蓄食は、賞味期限が長いのが最大の利点なのですが、

反面高い…(^_^;) 例えばこちらのセット。

1人分の一週間セットが手に入って便利!…な反面、19800円。

我が家が5人家族なので、

家族分揃えたら10万円…(^_^;)(^_^;)

なので、普段購入するものを多めに準備

して万が一に備えるのが経済的にも◎です

体調不良時は、喉を通りやすい食事

風引いた女性

災害時との大きな違いには、

体調不良者がかならずいる状態であることが挙げられます。

 

鹿野晃医師も自宅療養した状態を

寒気が半端ない。常にぞくぞくして解熱剤が切れると熱が上がる。人生で1、2を争う風邪のつらさですね

と話していた他 井上和香さんも、

入院を迷うほどの体調の悪化を経験したと。

 

乾パンなど、定番の災害備蓄食では

喉を通らない可能性も高

 

上の記事では、いつも揃えている食材で、

体調不良でも喉を通りやすい備蓄についてまとめています

【免疫力up編】

予防に大切なのは、免疫力!

ワクチン

そして、新型コロナウィルス予防に大切なのは、免疫力

手洗い、マスクが大切なのは言うまでもありませんが、

手洗いマスク

その他に免疫を高める方法としてテッパンなのは、食事とともに、

適度な運動と睡眠!

眠る子供歩く子供

この管理をする上でも、

先程酸素飽和度を測定するツールとしてご紹介した

スマートウォッチが大活躍

 

私自身は、時計をはめるようになったことがきっかけで

  • 毎日15000歩ほど歩くのが習慣化
  • 睡眠も7時間確保

できるようになりました。

 

↑幸福感を高めることも免疫力UPにつながるので、

3行ポジティブ日記にも挑戦中(笑)

↑平日は7時間確保できないときもあるので、

そんなときには昼休み30分コーヒーナップ(コーヒーを飲んでから昼寝)

をするようにして、合計で7時間になるように取り組み中です

コーヒー

どちらも、無料ですぐできる健康法

 

特に自然の中を歩くウォーキングは、

マッサージよりもヒーリング効果が高いことが証明されています。

ダイエットにも効果的!睡眠の改善に取り組んでいる記事はこちらです

 

ステイホームでも無料でできる健康法:ウォーキングの記事はこちらです

三密避けたレジャー、ハイキングもおすすめ

ハイキング 山

家族で三密を避けたレジャーにハイキングおすすめ!

自然の中を歩くウォーキングなので、無料なのに運動になって、

マッサージよりも高いリラクゼーション効果があること

がわかっています。

達成感を感じさせるのは、子育てでもめっちゃ大切です

 

まとめ

まとめ
  • ご家族に感染者が出た場合の基本は、隔離と換気です
  • 100均グッズを上手に活用して感染予防すると良いです
  • 療養にパルスオキシメーターは必須ですが、一般のご家庭では普段の用途がなさすぎるので、スマートウォッチがおすすめです
  • 新型コロナウィルス感染症罹患は、災害と考えて備えることが大切!1-2週間ほどの備蓄があると安心です
  • 感染予防には免疫力UPも大切!適度な運動と睡眠は、スマートウォッチすると向上しやすいです
ABOUT ME
えがお
2005年産♂、2007年産♂♀双子を育児中の アラフィフ看護師ですです(*≧∀≦*) 在住:東京近郊(関東) 趣味:読書(年間250冊ほど:読書ログしています) ミッション:子育てするすべてのパパママと子供達を応援! ▶40歳でADHDだった自分に気づく、生き辛さにガッテン! ▶読んだ本を紹介することで、ママや生きづらさを抱えてた大人が、 もっと楽に生きられる方法を一緒に探せたらと願っています ▶教育費確保のために、節約&NISA,iDecoでの投資信託積立頑張ってます! 昨日より、笑顔が増える情報を提供していけたらと思い記事を書いていきます。よろしくお願いいたします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA