ズボラ家事TIPS

クリスマスツリー、1秒で設置し1秒でしまう方法

クリスマスツリー1秒で設置する方法

ハロウィンが終わると、

翌日にはもう街のディスプレイはクリスマスー色

そうかと思うと12/25過ぎたら、

一気にお正月のディスプレイに変更…

本当に頭が下がります…

が!自分の家のクリスマスツリーは

出し入れものすごく億劫じゃないですか??

私はめっちゃ億劫です…(。´_`。)

 

気がつくとクリスマス直前でもツリーが出せないかと思ったら、

今度は年末を越して、正月を過ぎてもしまい忘れてたり…

でも、これからは大丈夫!ヾ(*´▽`*)ノ今日は

クリスマスツリーの出し入れが

一秒でできるようになるハックを紹介します

この記事を読むと

面倒なクリスマスツリーの設置と片付けが、1秒でできるようになります(笑)

 

クリスマスツリー1秒で設置する方法 結論

 

クリスマスツリーを1秒で設置するには、

しまう時にばらさずにそのまましまう です(笑)

クリスマスツリーの準備 去年から始まってた?!

クリスマスツリーの設置の勝負は、実は

去年しまうところから既に始まっています(笑)

そもそもクリスマスツリーを設置するのが大変なのは

バラしちゃうからす。

買った時の箱にバラして入れて、クリスマスツリーについていたオーナメントも全て外し蓋を閉めてしまうと、来年もれなくそれを逆再生でやらなければいけなくなります(笑)

ズボラでは誰にも負けない?!自信のある私(笑)

大きなビニール袋を一枚かぶせ、そのまま屋根裏の納戸にぶち込んで終了…(笑)

来年のクリスマスが来た時には、そのビニール袋を取り払って

設置したら1秒で、ツリーの設置完了です

そうは言ってもうちにはそんな納戸とかないわ。マンションだし

ご心配いりません、我が家も小さい戸建てです(笑)

具体的な手順、もう少し掘り下げますね!

買う時からすでに準備は始まってる…?

もっと言っちゃうと、買う時からすでに準備は始まっていると言えます。

大きいクリスマスツリー憧れますよね!

外国映画に出てくるような…♡

だけど、あれは管理がきちんとできる、

まめな人向けのものと割り切って

欲をかかずに小さめにすることがコツです!

1歳の息子と同じ身長の90cm(笑)

自分の家の収納スペースと相談して、小さめのものであれば、

そのまましまうことも容易に!

保育園の頃作ったオーナメントも健在!

毎年大きなクリスマスツリーに憧れて、180cmとかのを見に行ったりするのですが、

やっぱり出しいれが面倒だな…

と思い直し、買わないまま、もう15年超…(笑)

▶つまり…今年のクリスマスツリーの仕込みは

15年以上前から始まっているとも言えます…。

子供達が保育園の時に作ったオーナメントも健在!

▶だって1度も外してませんから✋(⌒-⌒; ) オイオイ

元々は子供のいたずら対策

我が家のツリーは90センチですが、このサイズにしたのは、

片付けを念頭にしたものではありませんでした

我が家が元々、小さめのクリスマスツリーにしたのは、

小さかった子供達が倒したり、

いじってオーナメントを外してしまったりするのが面倒だったため(笑)

証拠写真:赤ん坊だった長男が倒した瞬間(笑)

↑長男が赤ん坊だった頃。

これ、これです。。。この事故を防ぎたくて考えた感じ(笑)

雰囲気は楽しみつつ、子供の手が届かない高い場所に設置したくて、

小さめにしたのがきっかけ。

 

余談:今は170cmになった息子…

↑最初は、90cmのツリーと同じくらいの身長だった長男、

今は170cmです…(´-∀-`;)

ですが結果、毎年の出し入れが楽になって正解でした(笑)

 

数年前、100均のフェルトと家にあったタグとボタンで、

ツリースカートを自作。材料費300円ほど(笑)

子ども会やPTAのイベイベントでも活躍

何度もPTA役員や子供会の役員をやってきたけど、

クリスマス時期のイベントには我が家のクリスマスツリーが登場することもしばしばでした。

何しろ持ち運びが楽だし、すでに飾り付けも終わっているので(爆)

そのまま持っていけるのでいいよ持って行くよと気軽に持っていっては、

ボーリング場の弁当を食べるような部屋でオーナメントを設置して

クリスマス会をやったりしたののも今では良い思い出です。

1秒設置ツリー:買うときから準備が開始!

当時はクリスマスツリーに大枚をはたくという経済的な余裕がなかったこともあり、

ごくごくシンプルなものをトイザらスで買った記憶がありますが、

今となっては、安物でも10年以上の時を経て、

我が家のクリスマスを一緒に過ごしてきてくれた🎅🎄⛄🎁思い出がいっぱい!

もはやある意味、家族も同然?!

なので、私達が元気な限り

このクリスマスツリーと一緒に過ごそうと思います

が、もし今私達がこれからクリスマスツリーを買おうとするような若い夫婦だったら、

より楽を追求して、飾りが一体になっているツリーを選ぶと思います。

 

サイズは収納考えて、90cmほどがおすすめです(笑)

子供が小さいうちは一緒に飾り付けをしたいと言ったり、

保育園や学童でオーナメントを作ってきたりすることがあると思うので、

その年は飾っても、あとはシンプルな飾りを楽しむという形もいいかもしれません

外食1回分で、10年ズボラに楽しめる?!

つ、ツリーに1万円?高くない??

その気持、よくわかります(笑)

確かに、ツリーごとき(ごめんなさい)に1万円って…高く感じますよね。正直、若かった私も、とてもツリーに1万円も出せずに、安いツリーを買ったクチです。

だけど、毎年出し入れが必要になると、それが面倒くさくて、

結局シーズンになっても出し入れできなくなるって「あるある」だと思います。

買うときに、出し入れするハードルが低くなるツリーを選んでおくと、

忙しい毎日でも、季節になったらツリーを出して、

季節のイベントを楽しむことができます。

考え方によっては、

家族で1回外食に行った料金で10年以上楽しめる

ので、結局はコスパがいいのかもしれません

繰り返しますが、我が家はそもそも若い時、なかなか外食するような余裕がありませんでした(以下略…笑)

収納問題がある場合には、タペストリーでも!

どうしてもズボラ収納はスペースの関係で難しい、という場合は、

3Dのツリーにこだわらず2D!タペストリーでもいいと思います!

飾りも描いてあると、デコレーション不要(笑)

あとは、別付けで電飾がついてるのもよさそう!

 

これも、私だったら上下に棒を通して、

くるくるっとしまえるようにすると思います(笑)

運がよかったらダイソーでも遭遇可能?!

運がよかったら100円ショップ ダイソーで300円でGETできることもある模様!

ちなみに…この記事読んで探し回ったけど、私は出会えませんでした(≧(エ)≦。) 

雛人形や五月人形も同様

買うときに、よりメンテや出し入れが楽なものを選んでおく

これを追求していくと、雛人形や五月人形も同様のチョイスになっていきます。

雛人形はガラスケース雛!

と言っても、さすがにビニールをかけて雛人形そのまましまうというわけにはいかないので、ガラスケースびなが最もオススメです♡

これなら同じように1秒で設置が完了します(笑)

 

3月3日を過ぎても飾っていると嫁に行き遅れるなんて言れたりして

(今さすがに気にしてる人はいない?でも実家のお母さん達が来たりして言われるとちょっとウザいですよね)

特に雛人形には出し入れに妙なプレッシャーがあったりしますよね( ̄▽ ̄;)

そんな場合も1秒で設置と収納ができるガラスケース雛人形、最強です。

左?右?!の悩みも解消(笑)

特に雛人形って

おひなさまって、右?左?

三人官女のポジションって??

と訳わかんなくて、それが設置のハードル上がったりしますよね!

ガラスケースなら、それでも一挙に解決です

五月人形も・・・(笑)

これは五月人形も同様で…と、

あとは上とだいたい同じ話になるので省略します(´-∀-`;)

 

 

あっ、クリスマスの話から一挙に来年の3月やら5月家の話になってしまいましたが、

考え方は全て一緒という事がお伝えできると嬉しいです

クリスマスツリーを一秒で設置する方法 まとめ

  • 来年クリスマスツリーを1秒で設置するためには、今年収納する時にばらさず、ビニール袋をかぶせてゴミ袋買っだけかけてランドにしまうこと、そうすると来年そのまま収納できます
  • 収納場所に合わせて小ぶりなものにすると出し入れが容易になります
  • もしこれからクリスマスツリーを購入される方にオススメなのは、飾りも一体になっているタイプ!そもそもばらさなくて済むので、ズボラ感が一気に減ります

毎日 家事に 育児に子 育てに忙しい毎日なので、

省けるところは省いて、楽しい思い出をたくさん作っていきましょうヾ(*´▽`*)ノ

ABOUT ME
えがお
2005年産♂、2007年産♂♀双子を育児中の アラフィフ看護師ですです(*≧∀≦*) 在住:東京近郊(関東) 趣味:読書(年間250冊ほど:読書ログしています) ミッション:子育てするすべてのパパママと子供達を応援! ▶40歳でADHDだった自分に気づく、生き辛さにガッテン! ▶読んだ本を紹介することで、ママや生きづらさを抱えてた大人が、 もっと楽に生きられる方法を一緒に探せたらと願っています ▶教育費確保のために、節約&NISA,iDecoでの投資信託積立頑張ってます! 昨日より、笑顔が増える情報を提供していけたらと思い記事を書いていきます。よろしくお願いいたします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA