子育て

【貯金を増やすたった1つの方法】と3つのコツ

貯金を増やすたった一つの方法と3つのコツ

住宅ローンのイメージ画像

先日上げた、医療保険と生命保険は断捨離できるという記事

記事の中で保険の代わりに必要なのは

最低限の貯金と書いたのですが

その貯金がなかなかたまらないんだよ…

というご意見あり。

本当ですよね!我が家もそうでした。

今月は貯金できた♡なんて思っても

貯金のイメージ

車検が来て大金を使ってしまって御破算なったり…💦

ハンドル

お子さんが小さくて、奥様は専業主婦なんていう方は

無理に保険を断捨離せずに掛け捨ての生命保険に入るのがオススメですが、

今日は

貯金を増やす、たった1つの方法と3つのコツ

について、新卒2年目の時に1年で200万円ためた私の方法についてお話したいと思います

この記事はこんな人向け

この記事はこんな人向け
  • 貯金がしたいと思っているんだけど、なかなか増えない
  • 貯金しても、そのお金が車検や税金、固定資産税なんかではけてしまって、結局残らない(>_<)
  • だけど増やす方法が知りたい…

結論!

結論!
  • 貯金を増やすたった一つの方法は、天引き=先取り貯金です
  • 先取りで天引き貯金する3つのコツは、
  1. 使う予定のお金も想定して貯めておく
  2. 決まった生活費で生活する
  3. 変動費ではなく固定費を下げること。

貯金  まずは生活費3ヶ月分!

貯金が必要なのはわかってるけど…

「もしものための最低限の貯金」って、一体いくらあればいいの??

確かに一体いくらあればいいのかと思いますよね😅

もちろん「沢山あるに越したことはない」

のですが、もしもの為の貯金としては

最低3-6か月の生活費があると安心だと思言われています

給料が30万円で貯金なく、

毎月使い切っているという状態の人であれば、

30万円✕3ヶ月=90万円ほど

が最初の目標になると思います

き、90万?!…意外と多いね(>_<)

大丈夫です!今から方法シェアします!

貯金ができる たった一つの方法は、天引き

貯金のイメージ

貯金ができるたった一つの方法は、

天引き=先取り貯金です

バビロン大富豪の教えでもある通り


 

給料の十分の一は貯金することが富豪への第一歩!です

いや、別に富豪は目指してないんだけど…💦

 富豪は目指さないにせよ、まずきちんと貯金をするということは、非常に大切です

日本人版ウォーレン・バフェットの異名を持ち、
投資で巨万の富を築いた、東大教授 本多静六
その原資は「月給4分の1の天引き貯金

一万円札

だったと言われています

よ、4分の1?手取り給与20万円だったら5万、

30万円だったら7万5千円ってことってこと?無理でしょ!!(>_<)

 確かに4分の一って結構すごいですよね…

急に4分の1は難しいとしても、1割は行きたいところ!

( ˘•ω•˘ ;)1割も結構きつい…30万円の月給の1割と言えば3万円…今月残るかな?

残ったら貯金ではなく、先取りです!

なかなか貯められないなら、財形貯金

電卓とチャート
サラリーマンの人で、強制力ないとたまらない人向けなのは財形貯蓄

何しろ給与から天引きしてくれるので、使う間がなく貯められます(笑)

 私が新卒2年目の時1年間に200万円貯めたことがあるのはまさにこの方法です

…まあ、実家暮らしだったから出来ただけなんですけどね(笑)

下ろすのにも会社の総務に印鑑持って手続き行って、翌月…となるので

衝動的に下ろせないのもおすすめ(^_^;)

あ、そのスピード感は覚えておいたほうがいいです(≧ω≦ )

「明後日必要なんですけど!」みたいなのには

おそらく対応してもらえません…(^_^;)(^_^;)

逆に、手続きが面倒なのは、ためにくい人にはメリットになると思います

ネット銀行の自動積立設定が最もおすすめ!

だいたい、総務の人に貯金握れる、とか不安…

その場合は給与振り込み口座で、

当日か翌日の

自動積み立て貯金がオススメです!

設定によっては当日ができるので、
可能なら当日がおすすめ!

通帳

天引き貯金のいいところは、

設定すると貯金が自動的に貯まっていくこと!

おすすめはネット銀行!金利の桁が違います(笑)

財形貯蓄は、強制力があるのが一番のメリットだけど、

不測の事態に対応でおろしたいとなったときも、

1ヶ月先にならないと下ろせないのがデメリット

ネット銀行で自動積立できると、金利も多いからおすすめです。

先取りで天引き貯金 継続する3つのコツ

確実に貯金をする方法は、
天引き=先取り貯金なのですが、
その貯金を継続するコツは次の3つです

  1. 使う予定のお金も想定して貯めておく
  2. 決まった生活費で生活する
  3. 変動費ではなく固定費を下げること。

順番に説明していきますね!

使う予定のお金も想定して貯めておく

車とお金

先取り貯金自体は、

設定したらあとは残高さえあれば自動で貯まっていくのですが、

難しいのはそれを崩さないこと。

あるあるな貯金崩すパターンは

  • 車検に20万円
  • 車の税金5万
  • 固定資産税20万
  • 家族で沖縄旅行40万

飛行機からみた雲海

みたいな大きな出費に貯金を使ってしまうこと

これらの出費の共通点は、
予め出ることが分かっていた出費
だということです

「分かっている出費」は、貯金以外でプール

あらかじめ出ることが分かっている出費は、

備えることができる出費

飛び込む男性

貯金はコロナ禍で失業した
給料が出なくなった
突然病気になった…など

あくまで「想定外に備える」ためのものなので、

想定内の出費に対しては生活費の中からプール

しておくことが必要です

患者と話す看護師

決まった生活費で生活する

スパーのレジ

ただでさえ1割貯金して生活がカツカツなのに、そこから備えるお金をプール?!無理ーー!(>Д<)ゝ”

ですよね。正直、最初は結構きついと思います!

これって慣れなのですが、そのコツは

決まった生活費で生活する」です

給与が振り込まれた銀行口座から、生活費はどのように下ろしていますか?

クレジットカード

大体1万円ずつ下ろして、足りなくなったらまた買い物ついでにコンビニによっておろすって感じ…回数は決まってないなぁ…

わかります!だけど、

足りなくなったら1万円ずつ下ろすというおろし方だと、

毎月いくら使ったのか不明確です。

カードと札束を持つ男性

大切なのは原則

毎月一定のお金を下ろしてきて、

の中で生活するということです。

例えば

スケジュール

  1. 月曜日に1万円を財布に入れて、その1万円で食費と日用品をまかなう
  2. 土曜日、もしも残金があったら日曜日の日にそれを貯金箱に入れる
  3. 月曜日には新たな一枚を入れる

という形なら、食費と日用品費を決まった予算=月4万円ほどで賄うことができます

給食

食費と日用品費で4万円?!結構きつくない??

食べ盛りの中学生がいる我が家では、この予算では厳しいです(笑)

予算を厳しくしてしまうと、結局守るのが難しくなってしまうので、

無理のない予算設定も非常に大切です!

キャッシュレス決済には、家計簿アプリ

スマホ

現金はそれで管理できても、我が家は結構
スマホ決済とかクレジットカード決済
してるんだよね…
だってその方がポイント貯まるでしょ?

キャッシュレスってポイントもつくし、便利ですよね!
だけど、支出の把握が結構難しい一面も(>_<)

キャッシュレス決済していたら、月末

キャー!こんなに使っていたの?!

と びっくりしたことありませんか?

もちろん私はあります(笑)

キャッシュレス決済に大切なのは、見える化

スマホ

キャッシュレス決済に大切なのは、見える化です

生活費を現金だけで管理している場合は、

毎週1万円だけ下ろすのようなアバウトな管理でも支出管理できるのですが、

キャッシュレス決済となると話は別

もし使用している現金必須アプリが1種類だけなら、

決まった生活費をそこに入れて、1ヶ月一定の金額で暮らす

という方法もありですが、

クレジットカードなどポストペイ式のキャッシュレス決済をしている方や、

決済方法が複数にわたる場合はそれも難しいので、

その場合は家計簿アプリでの管理がオススメです

自動で転記可能な家計簿アプリで支出を把握

マネーフォワードmeに代表されるような家計簿アプリは

紐付けしておくと、

自動で転記されるので見える化がしやすいのが利点!!

ただし、現金使用に注意

スマホとノート

ただし、家計簿アプリの場合確かに自動で転記されるのは便利なのですが、

現金使用を転記し忘れて、

実際の支出とアプリ上の支出が

ずれてしまう事が多いので、

現金支出のワナに注意が必要です

毎回手入力することが難しい場合は、

  1. 現金は一定(2万円など)だけおろし
  2. その中で食費と日用品をやりくりすると決めておいて
  3. 一括して2万円を手入力してしまうという手もあります

 

ちなみに我が家は、家計簿アプリは使わずに昔ながらの

手入力家計簿記入中…(^_^;)


 

↑羽仁もと子家計簿!今年で8年目です。

これは正直、初心者向けとはいえないやつなのでおすすめしません(^_^;)(^_^;)

変動費ではなく固定費を下げること

貯金を継続するコツ三つ目は

固定費を下げることです

よく

  • チラシを隅々まで見て、1-2円安いものを買う
  • こまめに電気を消して電気代を節約するな
電球

なんていうテクニックが主婦雑誌などで紹介されていますが

大変な割に効率が悪いので、

なかなか効果が出にくい節約方法です。

取り組みやすく、効果が出やすいのはなんといっても、

固定費の削減です!

生命保険 医療保険

保険証券

前に記事にした生命保険料も、

平均して月額3万円ほど支払っていることから、

仮に月額3万円節約できるとすると、

年間36万円の節約になるので

非常に効果が大きいです

我が家は年24万円の保険料断捨離しました(≧ω≦ )

携帯電話

スマホを持つ男の子
また、携帯を格安SIMに変えることもおすすめ

こちらも4人家族で月額使用料は25000円ほどが平均ですが、

我が家は家族5人で5000円程、2021年は1年無料です。

月2万円差額を貯金したとすると、年間24万円です!

これも大きい

自家用車

クルマ
他に大きいものとしては、自家用車があります。
夫は通勤に使って、妻も子供の習い事の送迎に軽自動車を持っている

という例は結構ありますよね。
車は買う時に数100万円かかるだけでなく、
ガソリン代 保険 税金 駐車場 車検と維持費だけで年間数十万円かかります。

これを可能であれば

  • 夫婦とも車を持つのではなく1台にする
  • 週末しか乗っていないなら車は処分してカーシェアリングサービスを利用する

などの選択肢を持つと、一気に年間数十万円が節約できます

我が家も根性で1台所有にしていましたが、

どうしても習い事送迎で必要なり、現在は2台所有に。

ただ…私の軽自動車は、

車検代の方が車体代金より高いというレベルの逸品(笑)

だけど「愛車」ですよ!給油のたびに掃除機かけてます♡

家賃

車 家 お金
家賃も固定費の大きな割合を占めます。
一般に住居費は月収の3割までと言われていますが、

実際には3割いっぱいまで支出してしまうと、

貯金するのは非常に難しくなります。
仮に家賃が月1万円安い場所に住むと、年間12万円の節約になります。

少しでも家賃を安く上げる工夫をすると、貯金がしやすくなります

我が家はマイホームなのですが、

住宅ローンはちょうど親の退職金があったので、

それを借りて親に金利を付けて返済しています。私と親、

お互いにwinwinだったので(^_^;)

仕組みとコツで、無理せず貯金

電卓とお金

以上、貯金をするたった1つの方法と3つのコツでした

分かってるんだけど…できたら苦労しないって(≧ω≦ )
その気持も、よくわかります!

もちろん、急にすべて取り入れるのは難しい場合も多いと思いますが、

取り入れられるものから取り入れて、無理せず

取り組むと、1年後には、まとまった金額が貯まっています!

無理せずに、毎日の生活も楽しみながら、貯金を増やしていきましょう(*≧∀≦)

まとめ

まとめ
  • 貯金を増やすたった一つの方法は、天引き=先取り貯金です
  • 先取りで天引き貯金する3つのコツは、
  1. 使う予定のお金も想定して貯めておく
  2. 決まった生活費で生活する
  3. 変動費ではなく固定費を下げること。


 

家計簿つけたりするの大変(≧ω≦ ) だけど、貯金したい…

っていう人に、まずオススメなのはこの本。

お金はないのではなく、散らかってるだけ!

お金の流れを整えるとお金が貯まるようになります

というコンセプト。わかりやすいし、取り入れやすいです。

 

ABOUT ME
えがお
2005年産♂、2007年産♂♀双子を育児中の アラフィフ看護師ですです(*≧∀≦*) 在住:東京近郊(関東) 趣味:読書(年間250冊ほど:読書ログしています) ミッション:子育てするすべてのパパママと子供達を応援! ▶40歳でADHDだった自分に気づく、生き辛さにガッテン! ▶読んだ本を紹介することで、ママや生きづらさを抱えてた大人が、 もっと楽に生きられる方法を一緒に探せたらと願っています ▶教育費確保のために、節約&NISA,iDecoでの投資信託積立頑張ってます! 昨日より、笑顔が増える情報を提供していけたらと思い記事を書いていきます。よろしくお願いいたします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA