ゆるめの防災対策

【コロナ自宅療養】スマートウォッチの酸素飽和度、パスルオキシメーターで検証してみた

酸素飽和度が測定できるスマートウォッチ

新型コロナウイルス感染拡大中!!(>_<)

救急車も、搬送先が見つからず苦慮したり、

なかなか医療機関に入れない毎日が続いているようです

早く落ち着いてほしいですね(* >ω<)

 

東京都も自宅療養用ににパルスオキシメーターの貸し出しを開始

看護師の観点からも自宅療養をするなら、

パルスオキシメーターは必須だなと思い、

万が一の備えとして、

パルスオキシメーターの代わりにスマートウォッチを購入してみました。

 

スマートウォッチで酸素飽和度?ホントにそんなので測定出来んの?!

確かに!ちょっと心配ですよね!

この素朴な疑問に答えるために、プロの看護師が、

パルスオキシメーターと比較してみたので、まとめてみました

この記事はこんな人向け

この記事はこんな人向け

  • 新型コロナウイルス、肺炎、自宅療養に備えてにパルスオキシメーターを購入したいけど、どれを買えばいいのかわからない
  • パルスオキシメーターってちょっと高いよなぁと思う、その割に用途が限定してるのでコスパが悪いよな…
  • ただ、スマートウォッチの酸素飽和度の測定精度ってどうなの?

結論!

結論!

  • 家庭療養の範囲なら、パルスオキシメーターの代わりにスマートウォッチを購入するのは「アリ」!
  • 数値もほぼパルスオキシメーターと遜色ありません
  • ただ、測定にやや時間がかかること、経時的な変化は追えないお得ない事から、あくまで簡易的なものであると考えてください

 

我が家が購入したのはこちら。3799円でした。

結論:家庭用なら問題なし

まず結論ですが、

スマートウォッチによる酸素飽和度の測定は

パルスオキシメーターに比べて数値上、遜色ありません


臨床歴25年プロの看護師の私が見ても、家庭用の測定器として、

酸素飽和度を測るのに、スマートウォッチは必要十分と感じました

比較してみると、こんな感じ↑

驚く女性

ちょっと待って!この2つ、数値が微妙に違うじゃん!ヽ(*`д´*)ノこんなんで大丈夫なの?!



機器ごとにこれくらいの誤差はある感じですね。

またパルスオキシメーターは、

機器を付けた皮膚の下のヘモグロビンが通ってる色で脈を測っているので、
微妙に数値が変化するのは機器の機序上、仕方ないんですよね…



正直、測定してる部位も異なっているので、

これくらいの誤差は出るよな…

っていうのが現場で使っている私の印象です。

問題じゃないの?誤差じゃんこれ


大丈夫です、全く問題ありません


大事なことは

脈がだいたいどれくらいか
酸素飽和度が正常な値を保っているか


なので、むしろ

簡易な機械なのに正確だな…

と感心しました。

上からですみません…😅

価格もパルスオキシメーター単体を買うのとほぼ変わらないのに、

睡眠や歩行活動量などログできるものが格段に多いので、

運動靴眠る子供トレーニング

仕事で多数の人のバイタルサインをはかっているならいざしらず

患者と話す看護師 聴診器を持つ手

家庭用で療養する人だけを測定するんであれば、

普段から活用できるスマートウォッチの方が断然便利だよな👍と思いました

私自身も、スマートウォッチを毎日装着して歩数、発動、睡眠ログを取っています!

 

団塊の世代の母にも、最近おそろいのスマートウォッチを購入。

母も毎日歩数を計測しながら、睡眠のログを取っています

普段から活用できるものがベター!

健康管理に、スマートウォッチはめっちゃオススメです!

非常 災害 せっと

災害用品も同じなのですが、もしもに備えて購入しても、

普段使わないものはなかなか管理が行き届かないので、

普段から使えるもので、災害や万が一に備えられるのがよりベターですね

この点はちょっと残念

ふーん、そんな完璧な機械なら、仕事でも使えばいいじゃん

一瞬だけそう思いましたが、すぐにすぐに考えを改めました(笑)


ただ、やっぱりあくまで医療用ではない簡易な計器なので、

こちらには限界があるなとも感じました

1.測定に時間がかかる


5-10秒ほどの時間を要します。

目覚まし時計

普段の計器なら、3-5秒ほどです。

指先で測るパルスオキシメーターの数値の感覚に慣れているので、

せっかちな私はちょっとイライラしました(笑)

この理由で仕事に使うのは無理だなと判断(^_^;)

考えてみれば、患者さんにいちいち巻くのも時間がロスですよね、

大体不自然…(^_^;)



2.経時的なモニタリングはできない


例えば脈拍は、スマートウォッチでも↑

こんな感じで1日を通じてグラフ化してモニタリング

できるのですが、酸素飽和度に関しては、

測定したいと思った時にピンポイントで測定するだけでした。

当然、

  • 24時間の変化
  • 下がった時に教えてくれるという機能 もナシ

この辺は単体のパルスオキシメーターでももちろんできませんし、

そもそも医療機器ではないので仕方ないのかなと思います😅




すみません、パルスオキシメーターも持ってます(笑)

ところでさ、自宅療養中に備えて、スマートウォッチ買ったって言ったけど、何?あの写真。パルスオキシメーターも持ってたの?


すみません、私、パルスオキシメーターも持っているんです…(^_^;)


じゃあ、なんでスマートウォッチ買ったんだよ( ˘•ω•˘ )いらなくない?


ちょっと、私の職業をお忘れですか?看護師です!


パルスオキシメーターは仕事道具。

ずっと職場に置きっぱなしです(笑)




確かにパルスオキシメーターは所有してはいますが、

あくまで患者さんのバイタルサインを測る仕事道具で、

家に持ち帰ってくることはないので、この機会に購入しました。

 

だけど、スマートウォッチを購入したみたら、SNSで

スペックの違いはどうなんですか?

と質問を受けたので、

じゃあ、私物のパルスオキシメーターと比べてみようかな・・・と思ったのが、

今回の記事のきっかけです

そもそもパルスオキシメーターと酸素飽和度って?



ところで、そもそもなんだけどさ、酸素飽和度ってなんなの?

酸素飽和度は、血中に酸素がどれくらい行き渡っているか数値化したものです


こちらもサイトによると

酸素飽和度とは何かについて、こう説明しています。

SpO2 は、血液中(動脈)の多くのヘモグロビンの何 %が酸素を運んでいるかを示しています。正常値は96 %以上、95 %未満は呼吸不全の疑いがあり、90 %未満は在宅酸素療法の適用となります。

 


じゃあ、パルスオキシメーターってなんなの?


この酸素飽和度(Sp02)を簡易的に測れる機械のことです



なぜ、一般家庭で準備?


なんでこんなもん一般家庭で準備しなきゃいけないの?そもそも今まで名前すら知らなかったんだけど


本当にそうですね。新型コロナウイルス肺炎に罹患した場合、非常に大切な観察項目になるからです

マスクをした人たち

今、感染が拡大しているコロナウイルス肺炎では

呼吸状態の急性増悪が心配されています。


現に大臣を務めた50代の政治家の方も、

病院に行く途中で命を落とされていますよね。


報道にないので、あくまで推測ですが、
新型コロナウイルス肺炎が急性増悪した可能性があります


この観察に大切なのが、パルスオキシメーターです


呼吸状態は外から見えない


プロの看護師ですら患者様を外から眺めて観察するだけでは、

呼吸状態を正確に判断することはできません

実話:小児科看護師だった私の失敗…

実際に娘が1歳3ヶ月だった時に風邪を引いたのですが、

ちょっとグズグズこじらせてるな?

くらいの認識で、

近所の小児科にかかったりして様子を見ていたのですが、

ふとした機会に、職場から持ち帰ってきたパルスオキシメーターで

娘の酸素飽和度を測定してみたらびっくり!

90%ギリギリになっていて、結果入院させたという過去があります

診察受ける子供

ダメ看護師…(笑)

ちなみにその当時勤務していたのは、小児科です(^_^;)

患児の呼吸をみて「あれ?」と思って

私物のパルスオキシメーター持ち帰りました

聴診器肩にかけた医療従事者



プロの(ポンコツ)看護師がみてもこれなので(^_^;)

体温、脈拍と一緒に酸素飽和度モニターする

というのは療養中非常に大切になります


定期的に測定しよう

もし自宅療養が始まったとしたら、定期的に

体温、脈拍とともに、酸素飽和度も測定しておきましょう

もっと理想的には

肺炎に罹患する前の普段の状態の酸素飽和度も知っておくと良いです

発症している時点で、すでに呼吸状態が悪化していて

酸素飽和度が下がっている可能性があるからです

93%を切ったら、医療機関に連絡

救急病院

95%を切ると、おそらく普通の人は非常に苦しいと感じると思います。

もしも呼吸が苦しくなった場合には、

すぐに酸素飽和度を測って、平常値よりも下がっている、

具体的には93%を切るようだったら医療機関に相談されるといいと思います

クラシックな電話機を持つ手
私たちプロでも呼吸状態は外から見えないぐらいなので、

相談の際には、

普段は98%の酸素飽和度が、93%に下がっています!

本人が非常に呼吸が苦しいと

呼吸もぜいぜいぜいぜいと肩で息をしています。

非常に苦しそうです(≧ω≦ )熱は37.8度で、脈拍は120です

みたいに、具体的に話してくれると、医療従事者にも伝わりやすいです。

聴診器を持つ手

自宅療養が始まった時点で、

酸素飽和度が下がった時にはどこに連絡すればいいですか?

と確認しておくことは非常に大切ですね。保健所が連絡先の場合、

夜中に急性増悪が起こった場合にはどうしたらいいか

ということも必ず確認しておくと良いと思います

夜道

他の注意点はこちら

家族が新型コロナウイルスに罹患した場合の注意点について、

こちらの記事で現役看護師の視点からまとめています

災害への備えを流用

先日、新型コロナウイルスに罹患した主婦の方が自殺した

という痛ましい事件が起こりました。

確かに主婦が新型コロナウイルスに罹患してしまうと、

買い物も行かれないし、非常に困難になると思います。

買い物カート

こんなときも想定して、災害の備えを流用できるようにしておくと良いです。

こちらで記事にしているのですが、普段から災害に備えて、

サッカーの試合に必ず持参する、

ウイダーinゼリーやカロリーメイトを多めに常備しているのですが、

災害対策としても非常に有効です

災害グッズ

特に、呼吸が苦しい時にはとろみがついたものの方が飲みやすくなります

ウイダーinゼリーの方が喉越しが良くて通りやすいです

 

簡単に食べられるレトルトパック

非常 災害 せっと

先日、女優さんが新型コロナウイルス家に罹患された時のことを語っているネット記事を読んだのですが、

療養中も、お嬢さんにお食事を作る必要あり、

納豆ご飯やスープなど簡単なもので乗り切ったと書いてありました。

改めて主婦が療養する大変さを感じたのですが、

家庭内での感染のリスクを減らすためにも、

レトルトやお湯を注ぐと飲めるスープなど、家族が1週間ほどサバイバルできる食品があると安心だなと思います。

災害用のものは割高なので、

普段食べるものを多めに備蓄する、ローリングストックがおすすめです

災害用の備えが、療養にも役立ちますね!

 

罹患しないのが一番なのですが、感染拡大が落ち着くまで、

こんな備えもしながら、ステイホームで頑張っていきましょう!!

ステイホームの表示

新型コロナウイルスの感染拡大が1日も早く落ち着きますように(*•̀ᴗ•́*)و

今回、私がパルスオキシメーターと性能比較したスマートウォッチはこちらです★

 

まとめ

まとめ

  • 家庭療養の範囲なら、パルスオキシメーターの代わりにスマートウォッチを購入するのは「アリ」!
  • 数値もほぼパルスオキシメーターと遜色ありません
  • ただ、測定にやや時間がかかること、経時的な変化は追えないお得ない事から、あくまで簡易的なものであると考えてください

 

我が家が購入したのはこちら。3799円でした。

ABOUT ME
えがお
2005年産♂、2007年産♂♀双子を育児中の アラフィフ看護師ですです(*≧∀≦*) 在住:東京近郊(関東) 趣味:読書(年間250冊ほど:読書ログしています) ミッション:子育てするすべてのパパママと子供達を応援! ▶40歳でADHDだった自分に気づく、生き辛さにガッテン! ▶読んだ本を紹介することで、ママや生きづらさを抱えてた大人が、 もっと楽に生きられる方法を一緒に探せたらと願っています ▶教育費確保のために、節約&NISA,iDecoでの投資信託積立頑張ってます! 昨日より、笑顔が増える情報を提供していけたらと思い記事を書いていきます。よろしくお願いいたします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA